母親のLINE、あまりに勇ましすぎる 「絶対やめろ」と思わず突っ込んだワケは…

母から送られてきたLINE。そのメッセージの内容が、ツイッター上に大きな衝撃を与えているのだ。

話題

2021/07/02 12:15

現代日本にて主要連絡ツールの一角を担っているLINE。しかしときには、LINE特有の空気感やテンポが相まって、世にもシュールな会話が誕生してしまうケースも。



 

■なぜか交戦的すぎる母

30日、作家兼インフルエンサーの「おばけ3号」さんは「うちの母親、何かを根本的に間違ってる」とつづったツイートを投稿。添付された写真には、おばけ3号さんと母のLINEトーク画面が収められていた。

トーク画面では、おばけ3号さんの「いざ結婚となるとさ、両家顔合わせとかあるじゃん? 俺マジでその空気に耐えられそうにないわ」「緊張ヤバそう」というメッセージから始まるのだが、このメッセージに母からは「安心しなさい 相手の両親には負けないから」「キングオブ義父母の座はわたさないわ」と、なんとも勇ましいメッセージが返ってくる。

あまりに勇猛すぎる発言に危機感を抱いたのか、おばけ3号さんが「いやそーゆー機会じゃないから両家の顔合わせは」「そもそも何で競うんだよ」とツッコミを入れると、母は「ジェンガ」と即答。思わずおばけ3号さんも「絶対やめろ」と悲鳴を上げてしまうのだった。


関連記事:小籔千豊、「おばけ屋敷からおばけを抜く」前代未聞の実験に感銘 「お笑いに近い」

 

■やはり「ジェンガ」に注目集まる

LINE

トーク全体から漂っているシュールな空気感が最高だが、やはり多くのユーザーが、突然出現した「ジェンガ」に注目した模様。

投稿からわずか2日足らずで1.5万件ものRTを記録したこちらのツイートには、「こんな母親になりたい」「お母さんのクセが強すぎる(笑)」といった反響の声のほか、「顔合わせの緊張感にジェンガの緊張感を合わせて、急速に和ませようとするとは…」「積み上げてきた人生で勝負しろってことですね」など、「ジェンガを選んだ理由」について考察するリプライも見受けられた。

しらべぇ取材班が、この微笑ましいトーク内容についておばけ3号さんに詳しい話を聞いてみると…。

次ページ
■母のムーブがやはり最高だった

この記事の画像(2枚)