陣内智則、話題の”誹謗中傷への神対応”が思わぬ展開へ 「素敵」と感動の声も

『アッコにおまかせ!』に出演の陣内。先月初旬に話題になった「誹謗中傷への神対応」から思いもよらぬ出来事が。

2021/07/04 13:30

陣内智則

4日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)に、お笑いタレントの陣内智則が出演。小学生から届いたというある張り紙について語り、ネット上で話題になっている。



 

■きっかけは先月の投稿

ことの発端は、先月5日に投稿された陣内のツイートだった。その内容は、陣内への罵詈雑言が記された書き手不明の張り紙について、陣内本人が言及するというもの。

「ブサイク芸人」「ポンコツ」などと明らかに傷つけることを目的として書かれたものにも関わらず、「だいぶ俺の事が好きやなぁ」「君の人生に俺が入りすぎてるね。 俺ももっと頑張るから お前はもっと楽しく生きろ」などと明るく突き放すさまは爽快で、ネット上で話題になっていたのだ。


関連記事:陣内智則、VRを使った最新ネタ披露 「時代を感じる」の声も

 

■「こんな展開が…」と感動の声

この後、ある小学生が書いたという張り紙を目にしたという陣内。そこには、陣内への誹謗中傷を打ち消すように「イケメン芸人」「お笑い界のニューウェーブ」などと書かれていたため、大変感動したのだそう。

番組でこの小学生に取材をしたところ、「大好きな陣内さんを応援したいから」という理由で書いたことが明らかに。これについて陣内は「こんな(ひどい)張り紙から、こんな素敵な小学生から届くなんて…嬉しい。本当に」とコメント。

誹謗中傷の一件を知っていたと思われる視聴者からは、「こんな展開が…」「素敵な張り紙」といった声のほか、「ナンバーワンのお笑い芸人さん」とさらなる応援の声も寄せられていた。


■若者に絶大な人気を誇る

しらべぇ編集部が全国の10~60代の男女1,894名に調査を実施したところ、全体で63.0%の人が「好き」と回答。若い男性の割合が高く、10代では89.1%と、驚異的な人気を誇っていることが分かった。

心無い誹謗中傷が発端となり、逆に陣内が多くの人に愛されていることが証明された今回の事案。ちなみにスタジオでは「(陣内)本人が書いてんじゃ?」とイジられ、笑いが起こっていた。

・合わせて読みたい→陣内智則の『まっちゃんねる』告知に松本人志が想定外のツッコミ 陣内の返しは…

(文/しらべぇ編集部・東水 壮太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2020年7月3日~2020年7月7日
対象:全国10代~60代の男女1,894名 (有効回答数)

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

小学生SNSツイッター芸人誹謗中傷神対応陣内智則アッコにおまかせ!
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング