60代女性の7割に「10年以上交流のある友人」アリ 会う機会は減っても…

友達とは、長く付き合っていきたいものである。10年以上の付き合いを続けている人は、どれほどいるのか?

人間関係

2021/07/21 09:30

ライフスタイルの変化などから、友達と疎遠になることもある。10年以上続く関係の人がいるのであれば、その交友関係はこれからも大切にしたほうがいいだろう。


画像をもっと見る

 

■半数が「10年以上交流のある友人がいる」

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,798名を対象に調査したところ、全体の57.3%が「10年以上交流のある友人がいる」と回答した。

10年以上交流のある友人がいるグラフ


関連記事:20代男性の4割がコロナ禍で人間関係に不安 このまま離れてしまうのでは…

 

■以前勤めていた会社の人と

性年代別では、すべての年代で女性の割合が高くなっている。

10年以上交流のある友人がいる性年代別グラフ

学生時代の友達と、付き合いを続けている人も多いようだ。

「高校時代から、ずっと仲良くしている友達がいる。お互いに結婚しているので頻繁に会うことはできないけれど、なにかあれば力になってくれる大切な存在」(30代・女性)


社会人になってから、親友と呼べる人ができた人も。

「以前勤めていた会社で一緒に働いていた人と、今でも交流している。成人してからここまで仲良くなれる人が現れると思っていなかったので、運命的な出会いだと思う」(60代・女性)

次ページ
■学生時代の友達とは疎遠に

この記事の画像(3枚)