恋人の生活音を聞くと安心? 通話つなげっぱなしの「リモート同棲」が話題に

通話を繋ぎっぱなしにする「リモート同棲」が話題に。一部のインターネット界隈では昔からやっていた人も?

2021/07/21 15:00


 

■ネット界隈では当たり前のこと?

ゲームする人を募集したり、通話を繋げて黙々と作業をしたり、一緒に寝る「寝落ち」をしたりすることは、一部のネット界隈では何年も前から当たり前のようにあったこと。リモート同棲と違うのは、相手が恋人ではなく「会ったことがない人」もしくは「赤の他人」だが、「生活音を聞くと安心する」という気持ちは世代を問わず多くの人が思っていることなのかもしれない。

ツイッター上では「Skype時代にやってた」「似たようなこと昔からやってないか?」「作業通話とかでほぼ同じこと昔からやってるよな」との声もみられている。


関連記事:新婚のハナコ・岡部 同棲していた彼女と結婚し「変わったこと」は…

 

■今後もより流行っていくかも?

常に一緒にいる感覚が味わえるリモート同棲。「生活が監視されている」という意見もあるが、そのゆるい監視によって当人たちは余計な不安を抱かず安心できているのだろうか。

さらに、直接は会わず互い好きなことができるという絶妙な距離感も、負担を感じず恋愛を楽しめるコツなのかもしれない。

・合わせて読みたい→「浮気は絶対に許さない」 嫉妬女の復讐で52歳男性が性交困難な体に

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

LINEテレビ恋人Skypeビデオ通話リモート羽鳥慎一 モーニングショーリモート同棲
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング