はま寿司の「レアステーキ丼」が激ウマ 500円とは思えない内容に驚き

はま寿司、「お持ち帰り丼ぶり」から新丼が5つ登場。海鮮のステーキ丼が!?

グルメ

2021/08/03 05:00

はま寿司

回転寿司チェーン・はま寿司で7月21日から、テイクアウト限定「お持ち帰り丼ぶり」の新商品が5種登場。その中にある「意外なメニュー」を紹介したい。


画像をもっと見る

 

■豪華すぎる内容なのに500円

お持ち帰り丼ぶり

そのメニューとは『海鮮レアステーキ丼』(500円)。一般的な海鮮丼が並ぶ「お持ち帰り丼ぶり」の中で、「ス、ステーキ!?」と異彩を放つ丼だ。

お持ち帰り丼ぶり

入っているのは、マグロ、サーモン、赤えび、ほたてとかなり豪華。これが500円で買える時点で衝撃すぎる…。

フタを開けると、ニンニクとブラックペッパーのオイルの香りが食欲を誘う。記者は「海鮮は生で食べたい派」ではあるが、レアステーキもかなり良さそう。


関連記事:東久留米市場のデカ盛り海鮮丼 『特上海鮮まんぷく丼』が市場最強級コスパ

 

■オイルと海鮮ネタの相性が最高

お持ち帰り丼ぶり

名前のとおり、表面は炙っていて香ばしく、中は新鮮な「レア」の状態。海鮮のレアステーキもクセになりそう。このクオリティのものがテイクアウトで手軽に食べられるのは嬉しい。

お持ち帰り丼ぶり

ホロホロっと崩れるサーモン、ホタテ、赤エビも激ウマ。ガーリックとブラックペッパーのオイルと海鮮ネタの相性が最高だ。

次ページ
■はまちとまだいの漁師漬け丼もウマい!

この記事の画像(8枚)