太田雄貴氏、五輪選手村のアイスコーナーを公開 「こちらも大人気」

お菓子、スイーツ、アイスコーナー…貴重な選手村内部の様子を公開。

2021/08/06 23:50

東京五輪選手村

フェンシングの五輪2大会銀メダリストで国際フェンシング連盟副会長の太田雄貴氏が6日、自身のツイッターを更新。選手村に設置されたアイスコーナーを紹介した。



 

■選手村での思い出を公開

東京五輪に出場する各国のアスリートたちが滞在し、生活の拠点とする選手村。選手村での思い出をツイッター上に公開している太田氏は5日、お菓子コーナーの写真を掲載した。

お菓子はショーケースに並んでおり、食べきりサイズの「果汁グミ」や「アポロ」(いずれも株式会社明治)も。

「日本のお菓子(ここでは明治さん)が大人気。最初はパッケージの日本語が読めないので、恐る恐る手に取る。その後は噂が噂を呼ぶ。食堂は原則持ち出し禁止なのですが、帰りにポッケが膨れてる選手もいました」と選手の間でも人気であることを伝える。


関連記事:東京五輪・フェンシング男子エペ団体戦で優勝 協会会長の武井壮も歓喜

 

■納豆と豆腐がスイーツコーナーに

さらに、たい焼き、シフォンケーキ、カステラなど豊富な種類が集まったスイーツコーナーの様子も。

「甘いものも選手達に大人気の様子。日本のスイーツコーナーでは、まず置かれていない物(納豆、豆腐)も。流石に納豆を食べているのは日本人選手が中心だったように思います。そのせいか、納豆君の出現率は、50%くらいだった気がします」とプチ情報を明かしていた。

次ページ
■アイスも大人気

→【Kindle本 最大60%OFF】 2022年目標応援セール

お菓子ツイッターアイス選手村フェンシング太田雄貴国際フェンシング連盟株式会社明治
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング