ふかわりょう、若手時代に感じた木村拓哉の影響力を語る 「一夜にして歴史が…」

ふかわりょうが若手時代に感じた木村拓哉の影響力について言及。出演者が驚くシーンも。

2021/09/08 01:05

ふかわりょう

7日放送の『バラいろダンディ』(TOKYOMX)で、ふかわりょうが若手時代に感じた元SMAP・木村拓哉の強い影響力について語った。



 

■木村拓哉がオタクの源流?

番組は「平成のオタクファッションは木村拓哉が源流ではないか」という記事を紹介。

そのなかで「母親が90年代に木村が好んだ服を息子に買い与えためではないか」「木村の渋カジファッションが量販店で売られるようになったため」など、複数の仮説が紹介された。


関連記事:ふかわりょう、20代に公言した芸能界の目標を回顧 「松本人志さんの後継者に」

 

■同世代のふかわはどう感じた?

大島由香里から「ふかわさんは木村さんと同世代だったりしますけど、自ずと影響を受けたんじゃないですか?」と聞かれたふかわは「ちょ、待てよおまえ、ちょ、待てよ」となぜかつぶやく。

出演者が笑うなか、「ごめんなさい、過去のやつが出てきちゃう。自ずとね、自ずと出てきちゃう」とポツリ。大島は「絶対影響受けてないでしょ」と叫んでいた。

次ページ
■ふかわも影響力を実感
木村拓哉ファッションTOKYOMXふかわりょうバラいろダンディオタクファッション大島由香里
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング