『あさイチ』視聴者から届いた苦言FAX 博多大吉の返しに「さすが」の声

『あさイチ』で家事にまつわるテーマを放送。視聴者からの苦言FAXに、博多大吉は…。

テレビ

2021/09/15 14:15

博多大吉

15日放送の『あさイチ』(NHK)で、やるべきだと思い込んでいた家事をやめてストレスを解消する「やめ家事」を特集。視聴者から届いた苦言のFAXが届き、大吉の返しが話題を呼んでいる。



 

■くらしのアイデアを紹介

家事の負担を少しでも減らし、子供や自分の時間を確保したりストレスを解消したりする「やめ家事」。リビングのソファをやめたら掃除が楽になった、洗濯物を畳むのをやめてハンガーに干してそのままかけて収納するようにした、週末の献立はカレーにしてメニューを考えない…などさまざまなアイデアを紹介した。

同局の鈴木奈穂子アナウンサーは、「家事をやめるっていろいろ罪悪感との戦いでもあるかなと思うので、気持ちの変化もお寄せいただけたら…」と視聴者にもアイデアやエピソードを募っていた。


関連記事:『あさイチ』博多大吉が視聴者へ謝罪する展開に… その理由とは

 

■「やめ家事」に否定的な声も

番組では視聴者から届いたFAXを紹介するのが恒例で、この日もさまざまなやめ家事エピソードを読み上げたが、その中で鈴木アナは「こんなご意見もいただきました」とやめ家事に否定的な70代女性のFAXを紹介。

「どうしてそんなに楽することばかり考えるのでしょう。それを見ている子供たちは、将来どんな子供に育つのでしょうか。子供は親の一生懸命な姿を見て育っていくと思います」という苦言に、鈴木アナが「たしかに『めんどくさい、楽したい』ってことばかり言うのもどうかなっていう意見も絶対あると思うんですが…」と反応すると、大吉が口を開く。

次ページ
■大吉のコメントは…