和田アキ子、藤井聡太三冠の「真面目な姿勢」を称賛 自身と比較する場面も

藤井聡太三冠の活躍に、和田アキ子が称賛。自身の10代と比較する場面も。

2021/09/18 15:30

和田アキ子・藤井聡太

18日放送の『ゴットアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回』(ニッポン放送)で、史上最年少で3つのタイトル獲得した藤井聡太三冠を称賛した。



 

■叡王のタイトルを獲得

番組は13日の将棋叡王戦で、藤井二冠(当時)が豊島将之叡王に勝利し、タイトルを奪取したニュースを紹介。

藤井二冠は王位と棋聖に続く3つ目のタイトルで、19歳1カ月での三冠は、羽生善治九段の22歳3カ月を破る史上最年少記録となる。

また、10月から開始される竜王戦七番勝負への出場も決めており、今年中に四冠となる可能性もあることが紹介された。


関連記事:藤井聡太二冠、豊島将之叡王を3勝2敗で破り史上最年少三冠に 称賛の声相次ぐ

 

■和田が称賛

藤井三冠について和田は、「全然将棋わからないんですけど、この方ね、この人いつでも、こないだのオリンピックもそうだけど、10代の人の活躍がすごい」と語る。

そして「私の10代のときの歌手のインタビューなんかに比べて、私と比べるとほんと失礼ですけど、皆さんきちっとした言葉でおっしゃるよね」と称賛した。

次ページ
■今後にエールも
将棋10代和田アキ子藤井聡太ニッポン放送礼儀いいかげんに1000回
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング