40代男性の半数が元不良の評価に疑問 「ずっとまじめなほうが偉い」

元不良の人が更生すると、評価されることが多い。しかしその傾向に対して、批判の声もあるようだ。

2021/10/10 20:30


 

■元不良の話は物語にしやすい

元不良の人の話は、物語にしやすいのだ。

「元ヤンから立ち直った人には物語があるから、テレビで取り上げたり本にしたりするのに好都合なのだと思う。もとからまじめな人を題材にしても、おもしろさがない」(20代・男性)


悪いことをした人に対して、前向きなメッセージになるとの意見も。

「あまりに過大評価するのはよくないけれど、悪い人でもやり直せるというメッセージも必要なのかも」(30代・女性)


関連記事:30代男性の3割が「ユースケ・サンタマリアが好き」 バラエティから俳優へ

 

■過去を武勇伝にしないでほしい

表に出てくる元不良は、過去を武勇伝にしているとの指摘も。

「昔悪かったことを反省しているのであればいいけれど、表に出てくる元不良は武勇伝にしているように思える」(40代・男性)


不良だった頃の話を、自慢されても困るとの意見もある。

「うちの上司に、元ヤンだった頃の話を自慢げにしてくる人がいる。そんな古い話にしがみついていないで、今の仕事で結果を見せてほしい」(30代・男性)


元不良が評価されることに、不満を持っている人も多いようだ。

・合わせて読みたい→「体調不良」がツイッタートレンド入りで騒然 その原因に注目集まる

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年12月11日~2020年12月18日
対象:全国10代~60代の男女3,140名 (有効回答数)

「楽天スーパーSALE」12月4日20時から 約200万点が半額以下に

ヤンキー不良疑問調査評価元不良元ヤン肩書き武勇伝
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング