『鉄腕DASH』新企画・巨大食堂でサメ捕獲 大きさと城島の経験に驚き

新企画「巨大食堂」で、体長2メートル40センチのサメを捕獲した城島茂と森本慎太郎。その大きさと城島の経験に驚き。

2021/10/24 23:10

TOKIO・城島茂

24日の『ザ!鉄腕!!DASH!!』(日本テレビ系)は、新企画「巨大食堂」。城島茂と森本慎太郎が巨大サメを釣り上げ、食べる様子が放送された。



 

■巨大食堂が始動

城島と森本は6月、沖縄県名護市を訪れ、通常の400倍という巨大アジの釣り上げを狙う。「狙った魚は絶対逃さない」という船長・与那城さん協力の下、海に出かける。

船の上から釣り竿を海に入れ巨大アジを狙うが、波が高く良いポイントに行けなかったこともあり、無念の釣果なしになってしまう。

2人はドラマ撮影やライブの影響で、しばらくリベンジできず。与那城さんも含めてスケジュールが合ったのは8月。しかも城島が最終ランナーを務めた『24時間テレビ』のわずか3日後で、城島は前日に前乗りするという強行軍だった。


関連記事:『鉄腕DASH』TOKIOの自慢「3人中2人が女装でドラマ主演」に驚き広がる

 

■城島の竿に強い引き

早朝から海に向かった2人。日が昇った頃、城島の竿にかなり強い引きが。経験豊富なリーダーも「持ち上がらん、なんじゃこりゃ。こんな引き初めてや」と驚く。

その重さは凄まじく、城島は25分間格闘すると体力の限界に達し、若い森本に交代。DASH島で20キロの石を釣り上げる特訓をしていた森本も30分奮闘するが、引きが凄まじく、与那城さんに代わる。

乗組員総出で2時間格闘し、城島が再び竿を手にして引き上げると、ようやく魚の姿が。それは巨大アジではなく、長さ2メートル40センチ、重さ100キロのカマストガリザメだった。

次ページ
■サメ駆除は経験済みの城島

梅水晶 さめ軟骨ミックス 600g【Amazonでチェック】

沖縄アジ城島茂鉄腕DASH森本慎太郎巨大食堂カマストガリザメ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング