エアコンの温度でケンカして妻が実家に 暖房の使い方で揉めた経験談

ただ暖房を入れただけなのに、なぜか夫婦間でトラブルが…。

2021/10/29 11:00

エアコン

どんどんと気温が下がり、家の中で暖房をセットし始めるころ。しかし、設定温度などが原因で、夫婦間でトラブルが起こることも。そこで、しらべぇ取材班が「暖房の使い方で夫婦が揉めた理由」について経験談を聞いた。



 

①「暑い」と言って勝手に切る

「寒いと思って暖房をつけていると、夫が『暑いな』と言ってきたんです。そしてエアコンのリモコンを持ち、勝手に暖房を切り出して…。私は寒いと思ってつけているのだから、せめて一言でも声をかけるべきです。


夫にそのことを伝えると、『こんな気温で、暖房を使うのがおかしい』などと批判してきました。イラッとしながらも言い返すとケンカになるので、必死に我慢していたんです」(40代・女性)


関連記事:仲直りにはほど遠く… 夫婦ゲンカに追い打ちをかけた夫の最悪言動

 

②外出時につけっぱなし

「うちは共働きで、いつも朝は夫のほうが遅く家を出るんです。ある日、私が家に帰ると、誰もいないのに暖房がついていました。きっと夫が、家を出るときに切り忘れたのでしょう。


さすがに電気代がもったいないので、家に帰ってきた夫に注意したのですが…。しかし夫は笑いながら、『帰ってきたときに暖かかったからいいんじゃないの?』と返してきてあきれました」(30代・女性)

次ページ
③「電気代がもったいない」と嫌み

人気の商品が日替わりで登場! 毎日お得なAmazonタイムセール

夫婦トラブル寒さエアコン暖房夫婦ゲンカ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング