『この初恋はフィクションです』スピンオフ 「私が〇〇になる日_」配信決定

12日配信開始のオーディオドラマ『私が〇〇になる日_』に、TBSのスター育成プロジェクト「私が女優になる日_」のメンバー5人が出演する。

2021/11/10 18:00

私が〇〇になる日_・この初恋はフィクションです

TBS系よるおびドラマ『この初恋はフィクションです』(毎週月~木曜・深夜24時40分より)のスピンオフ・オーディオドラマ「私が〇〇になる日_」が12日より配信される。


画像をもっと見る

 

■誰も会ったことがない“不思議な転校生”

同局史上初めての深夜の帯ドラマとして放送されている本編は、秋元康氏が企画・原案を、『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)や『私の家政夫ナギサさん』(TBS系)などで知られる徳尾浩司氏が脚本を担当。

誰も会ったことがない“不思議な転校生”をめぐり、高校生たちが繰り広げる友情や恋、勉強、部活、進路などの悩みや出来事を等身大で描くオリジナルの青春群像ラブストーリーだ。

また、民放初の試みとして、YouTubeで全話配信を実施。1話約15分という特性をいかし、通学・通勤などの隙間時間にいつでも楽めるよう、月曜日から木曜日の放送回がその週の金曜日に一挙配信される。


関連記事:坂井真紀、矢田亜希子が『この初恋はフィクションです』出演 タイプの違う母親役

 

■声だけの演技に初挑戦

同作は、本編をより楽しめるスピンオフとして制作され、12日より毎週金曜に1話ずつ全3話が、TBSの公式YouTubeチャンネル「YouTuboo」のほか、Spotify、Amazon Music、Apple Podcast などの音声配信サービスで配信される。

本編の主要キャストをめぐって切磋琢磨した、スター育成プロジェクト「私が女優になる日_」のメンバーである岡田里穗、高橋七海、出口真帆、肱岡加那美、高倉萌香の5名が出演し、桜彩館高校演劇部を舞台に、テレビドラマとはひと味違う“声”だけの演技に挑戦した。

また本編で主人公・倉科泉を演じる飯沼愛も参加し、ストーリーもリンクした内容になっている。さらに演劇部の如月副部長役で、映画『ハリー・ポッター』シリーズのダニエル・ラドクリフの吹き替えなどでお馴染み、人気声優の小野賢章が出演する。

次ページ
■本編にもサプライズ出演

秋元康の仕事学 【Amazonでチェック】

秋元康小野賢章この初恋はフィクションです徳尾浩司飯沼愛武山瑠香赤穂華三浦涼菜YouTuboo私が〇〇になる日_岡田里穗高橋七海出口真帆肱岡加那美高倉萌香
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング