多部未華子がハマった「納豆まさかの食べ方」が最高 これは止まらない…

女優の多部未華子が、以前番組で紹介していた「独特な納豆の食べ方」。試してみたら想像以上のおいしさだった…。

2021/11/27 04:15

納豆

日本人のソウルフードであり、その栄養価の高さから世界からも注目される「納豆」。女優の多部未華子が以前出演した番組で紹介していたアレンジが、想像以上のおいしさだった…。


画像をもっと見る

 

■まさかの「納豆onポテチ」

ポテトチップス

2012年2月に放送された、『爆笑!大日本アカン警察』(フジテレビ系)にて、多部の“アカン飯”として紹介されたのが、「ポテトチップスに納豆を乗せて食べる」というまさかのアレンジ。

多部本人は「アカンとは思っていないんですけど…」と話していたが、“現場検証”に同席した女優の濱田マリと、南海キャンディーズの山里亮太は「うわっ! え!?」「まさか、そういうおかしな食べ方しているとは、ちょっとね…」と、動揺を隠せず。


関連記事:郷ひろみ、納豆が最も美味しくなる混ぜる回数を発表 「コシが出てくる」

 

■納豆はよく混ぜるのがポイント

納豆ポテチ

多部いわく、納豆はよく混ぜておくのがポイントのよう。今回は付属のタレを入れてしっかりと混ぜ合わせたものを、うすしお味のポテトチップスにのせてみた。なお、ポテトチップスは2枚重ねてもおいしいとのこと。

この意外な組み合わせには、当時「うわぁぁ…」とドン引きする共演者もいたが、実際のところどうなのだろうか…。

次ページ
■山ちゃんも「おいしい!」と驚嘆

1度は食べてみたい! 北海道のわら納豆4種6本セット【Amazon】

納豆ポテトチップス話題多部未華子爆笑!大日本アカン警察アカン飯
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング