およそ4割の人が退職代行の使用に感じていること 「純粋に困る」との声も

退職代行を使うのはマナー違反? サービス利用経験者も納得の答えで…。

2021/11/29 04:30

『退職代行を使った経験がある人』調査

退職をする際に提出する「退職届」。しかし、直接上司に退職の意思を伝えられない人や、職場環境によっては簡単に辞めさせてもらえない場合に、それらの作業を全て代行してくれる「退職代行」サービスを利用する人も少なくない。

しらべぇ編集部では、そんな「退職代行」サービスの利用についてどのように感じているのか調査してみた。



 

■退職代行を使うのはマナー違反?

しらべぇ編集部では、全国10〜60代の男女410名を対象に「退職代行」に関する意識調査を実施した。

『退職代行を使って退職するのはマナー違反だと思う』調査

その結果、全体の39.5%が「退職代行を使って退職するのはマナー違反だと思う」と回答。年代別では50代が46.1%で最も高くなっており、40代・60代以上も4割以上が「マナー違反だと思う」と回答していた。
一方で、20代が26.7%と最も低くなっている。


関連記事:40代女性の3割が入社して3ヶ月以内に退職経験 「ブラック企業だったため」

 

■使う側と使われる側での「差」

退職する側からしたら、上司と顔を合わせることなく、最も気まずくなるであろう退職の意思を伝える必要もないため、精神的負担がグッと軽くなる。以前、しらべぇ編集部が退職代行利用経験者に取材を行なったところ「やり取りは3回くらいで、めちゃくちゃ楽でした」と語っていた。

しかし、調査結果を見てみると、いわゆる上司世代の40代以上の4割以上が「マナー違反だと思う」と回答。やはり、退職代行を使う側と使われる側では、考え方の差があるようだ。

次ページ
■管理職の男性は「純粋に困る」

『すき家 牛丼の具』【Amazon】

退職調査話題退職届退職代行
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング