そのサプライズ、失敗するかも… 若い女性の「気づいてしまう率」がスゴい

なにかコソコソしているけれど、きっとこれはサプライズの準備なのだろうな…。

2021/12/05 04:15

プレゼントを渡す男性と驚く女性

友人や恋人や家族など、大切な人に誕生日などの記念日を祝ってもらうのはうれしいもの。しかし、相手がひっそりとサプライズしようとしていることに途中で気づいてしまうことも…。


画像をもっと見る

 

■約3割がサプライズに気づいた経験あり

しらべぇ編集部が全国の10代~60代の男女410名を対象に「サプライズされた経験」について調査を実施したところ、全体で28.0%の人が「サプライズされると途中で気づいた経験がある」と回答。4人に1人が「これ、もしかして私へのサプライズでは…」と気まずい思いをしていることになる。

サプライズされると途中で気づいた経験がある性年代別グラフ

性年代別で比較すると、男性が25.0%で女性が30.7%と女性が5ポイントほど多い結果に。また、30代以下の若い女性の割合が高く、いずれも4割超え。若い女性へのサプライズはかなり慎重にしたほうがよいのかもしれない。


関連記事:大島由香里、サプライズで求愛する男性をバッサリ 「自分のことが好きな人」

 

■サプライズを企画するのが好きな人は

一方で編集部が過去に実施した別の調査では、「サプライズを企画するのが好きだ」と回答した人が22.7%いることが判明している。しかもこちらの調査でも、今回と同様に他の年代にくらべて30代以下の女性が高い割合なのだ。つまり自分が企画する分、相手のサプライズにも気づきやすいのだろう。

編集部が話を聞いたサプライズ好きの20代女性は、「友達の誕生日にサプライズで使ったお店へ、自分も連れて行かれたんです。そのとき、『これは、私も同じことをしてもらえるな』と気づきましたね」と話す。

次ページ
■なぜサプライズに気づくのか

プレゼントするなら… サプライズボックス【Amazonでチェック】

誕生日サプライズ秘密記念日パーティ話題
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング