小池都知事、オミクロン株の市中感染を発表 濃厚接触者の対応については…

小池都知事、新たに4名がオミクロンに感染したと発表。そのうちの1名は医師だという。

2021/12/24 15:15

小池百合子

24日、東京都の小池百合子都知事が都庁にて定例会見を実施。新たに4名の感染が確認されたオミクロン株について言及した。



 

■市中感染が確認された

会見冒頭、オミクロン株について触れた小池都知事。東京都の健康安全研究センターにて、「患者のゲノム解析を行ってまいりましたが、今日新たにオミクロン株の感染者が4名判明をしたところであります」と説明。

そのうちの1人については、海外渡航歴がなく感染経路が不明な市中感染とみられる。この患者は都内のクリニックに勤めている医師で、現在は入院しているという。


関連記事:小池都知事、オミクロン株への対応策を説明 いち早く感染者を発見するために…

 

■濃厚接触者については…

東京都では、早い段階でオミクロン株に感染した医師の勤務先、家族の5名を濃厚接触者と定めて、検査を実施。現在のところ、全員が陰性であった。

他の濃厚接触者の有無について小池都知事は、「(医師の方ですが)診察中はフェイスガードとマスクを着用されるなど、適切に感染防止をされてこられました。接触時間なども考慮されるなど、受診者の皆さんは濃厚接触者に該当しない」と語った。

次ページ
■他3名の感染者

小池都知事の挑戦の日々を追った【Amazon】

東京都小池百合子新型コロナウイルス定例会見オミクロン株
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング