だいたひかる、第1子の育児に不安を明かす 初めてのことに心配で夜も眠れず

第1子を出産して間もないだいたひかる。我が子の少しの体調の変化でも心配になり、夜も眠れない状況に、ファンからは温かいメッセージが多数。

だいたひかる

お笑いタレントのだいたひかるが17日、自身のAmeba公式ブログを更新。初めての育児を経験し、その不安を赤裸々に打ち明けた。



 

■初めてのことに心配も

14日に第1子を出産しただいた。16日晩から17日朝にかけて3時間に1回ペースで行う授乳の間、子供のするしゃっくりや嘔吐のたびに「ちゃんと呼吸しているか、詰まっていないか気になって…」と心配になってしまったと明かす。

駆けつけた病院関係者からは「新生児には良くあること」だと言われたものの、余裕を持って眠れなかったという。それでもだいたは「ナースコールできるうちに、経験できたのは良かったと思う」と、不安がありつつも周りのサポートに助けられているようだ。

「いつか慣れて、爆睡できる日が来るのかな」ともつぶやいている。


関連記事:新生児のいびきに思わぬ病気の可能性 両親は「子育て世代に知ってほしい」

 

■照明の明るさで不安も増し

また、「夜は夜らしく暗いほうが自然で良いのかな」と、夜間の病室の照明を薄暗くしていると明かす。

ただ照明を暗くしてしまうと「それもあって気分が落ちやすいような」と、精神的に影響されてしまう面もあるとのこと。気持ちが沈んでしまわないようにする対策について、「夜中も照明つけて過ごそうかな」とも冗談めかした。

次ページ
■垣間見せる母の姿

だいたひかる『生きるために、捨ててみた』【Amazonでチェック】

出産育児不眠不安嘔吐だいたひかる産後Ameba公式ブログ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング