EXIT兼近、番組の代役出演依頼にまさかの勘違い 「マネージャーに一蹴」

松本人志の代役で『ワイドナショー』に急きょ出演した兼近大樹。一度はオファーを固辞したが、マネージャーの一言で…。

2022/01/30 13:30

EXIT・兼近大樹

30日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演したEXIT・兼近大樹が、放送後に自身公式ツイッターを更新。急な出演オファーの裏で起きた勘違いを明かした。

【ツイート】『ワイドナショー』オファーの裏側は…



 

■濃厚接触で松本が欠席

この日はメインキャストのダウンタウン・松本人志が、新型コロナウイルスの濃厚接触者となったことで収録を欠席。これに伴い、オープニングでは松本のモノマネで知られる芸人・JPと、MC・東野幸治のモノマネをする原口あきまさが登場した。

2人はモノマネによるコントのようなやりとりを繰り広げ、それをスタッフ側から出演者たちが眺める形に。しばらく行われると東野から事態の説明が入り、出演者はいつものようにテーブルに並んでいった。


関連記事:EXITりんたろー、モノマネ番組で大スベリ 「ただのりんたろーだったんです」

 

■一度は固辞した兼近

こちらも松本の欠席に伴う出演となった兼近は、自身が新型コロナウイルスに感染した際の体験談を告白。こうして番組が進んでいくと、放送後、兼近は「急きょでワイドナショー!」とフォロワーに放送を報告する。

続けて、同ツイートの中で、「オファー来たとき『無理ですって! 松本さんの代わりなんか務まらないんで断って下さい!』ってマネジャーさんに言ったんだけど」と裏側を告白。大先輩の代打という大役に、一度は断りを入れていたことを明かす。

兼近大樹『むき出し』【Amazonでチェック】

次ページ
■マネジャーからのツッコミは…
Twitterテレビ松本人志ワイドナショー東野幸治原口あきまさEXIT兼近大樹新型コロナウイルス濃厚接触
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング