久間田琳加、『Seventeen』卒業号の表紙解禁 「第2の家のように大好きな場所」

久間田琳加が専属モデルを卒業する『Seventeen』の表紙が解禁。感謝あふれるコメントも。

久間田琳加

モデル・女優として活躍中の、「りんくま」こと久間田琳加が、3月1日発売の『Seventeen春号』の表紙を飾った。久間田は、同号をもって『Seventeen』専属モデルを卒業となる。



 

■4年間専属モデルを務める

久間田は、2017年9月号よりSeventeen専属モデルに加入し、約4年間専属モデルとして在籍。これまで9回の表紙に登場し、うち3回は単独で表紙を飾っている。Seventeenでは、美容に詳しいことから「美容番長」との愛称も。

2020年には、メイク・スキンケア・ボディメイク・モーニング&ナイトルーティンなど久間田の“美”へのこだわりが詰まったビューティースタイルブック『明日、もっとキレイになる りんくまがじん』をSeventeen監修で発売し、3度の重版がかかるなど人気を誇る。


関連記事:久間田琳加、2022年カレンダー発売決定 ポスターサイズに「少しドキドキ」

 

■第2の家のように大好きな場所

「憧れの雑誌STモデルになれると聞いた時の嬉しさを、今でも鮮明に覚えています!」という久間田。

「セブンティーンモデルとして活動した4年半、私の生活の中心にはいつもセブンティーンがありました。可愛い後輩のみんな、かっこいいスタッフさんたちに会える現場が、第2のお家くらい、暖かくて大好きな場所でした!」と振り返る。

「4年半、たくさんの応援を本当にありがとうございました」と読者への感謝を述べた久間田。

「読者の皆さんの声が、私の頑張る源になってたくさんの私らしさをセブンティーンで発信できました! STモデルとしての私を、ぜひ最後までみてもらえたら嬉しいです!」と呼びかけた。


■久間田琳加 プロフィール

2001年2月23日生まれ。 「りんくま」の愛称でモデルとして活躍する傍ら、日本テレビ『ヒルナンデス!』の金曜レギュラーメンバーに抜擢されるなどバラエティ番組にも多数出演中。

ドラマ『マリーミー!』(朝日放送)や『お茶にごす。』(Amazon・テレビ東京)、『#コールドゲーム』(東海テレビ・フジテレビ系)など女優としても活躍しながら、自らの美容知識を詰め込んだボディケアブランド「Laëtirais」のディレクターを務めるなど、マルチに活動中。

・合わせて読みたい→井上咲楽、太眉やめてからの世間の声に疑問 「カワイイ」を強要している?

(文/Sirabee 編集部・タカハシマコト

Seventeen春号【Amazonでチェック】

ヒルナンデス!Seventeen久間田琳加りんくまマリーミー#コールドゲームお茶にごす
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング