社会人の8割以上が経験する「あの悩み」 周囲に相談できないことも…

誰もが一度は経験? 社会人になってぶちあたる「壁」とは…。

2022/04/01 05:00


 

■正解がわからず「不安」

コロナ禍で就職した20代男性は、「正直、ビジネスメールの書き方がわかりません…」と悩みを打ち明ける。

「完全テレワークで連絡がなかなかとれず、社内連絡もチャットで比較的ゆるめ? ということもありかなり不安を抱えています。社外の方が相手だととくに難しいです」。

テレワークでなければ上司や同僚に相談しやすいが、コロナ禍で気軽にコミュニケーションがとれない弊害なのかもしれない。


関連記事:河本準一、悩み相談の“相手選び”について苦悩を明かす 「難しいよなぁ」

 

■優しく手を差し伸べてくれた上司

また、ビジネスメールとは無縁の生活を送っていたという30代女性も「メールの壁」にぶちあたった。しかし、それを察してくれた上司によって救われたという。

「専門学校を中退後、ビジネスメールとは無縁のフリーター生活をしていたので、今の会社に就職し、上司が一つ仕事を任せてくれたのですが、私がビジネスメールや資料の書き方が全く分からず、想像以上に初歩的なところで壁にぶち当たってしまいました。

それくらいのことはできて当然、と思われているであろう年齢でしたし、『分からないので教えてください』とも言い出しづらかったので困っていたら、全てを察したその上司が丁寧に一から教えてくれました。『聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥』ということわざの意味を痛感した瞬間でした…」。

初めてのことは誰しも慣れないもの。数をこなしてビジネスメールを身に着け、ときに勇気を持って周囲に相談することも重要。また、困っている新入社員がいたら優しく手を差し伸べたいものだ。

・合わせて読みたい→孫にメールを送ったはずが… 人違いで始まった64歳と22歳の友情は6年目に

(取材・文/Sirabee 編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2022年2月12日~2022年2月13日
対象:全国10代~60代の男女1,000名 (有効回答数)

イラッとされないビジネスメール 正解 不正解【Amazonでチェック】

メール社会人調査新社会人ビジネスマナー話題
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング