アルピー平子、日常の心境に変化感じ「終活に向かって…」 「まだ早い」の声も

アルコ&ピース平子祐希が穏やかな日常の変化から受けた、最近の心境について印象をつづった。

2022/04/16 11:50


 

■人生の変化を感じる声も

その一方で「コロナ期間の何もできない在宅生活は老後の日常そのものだと思いました」「子どもを産んでから、そんな感覚になるようになりました」と、人生の転機を迎えて、今までと違う気持ちを感じた人も多かったようだ。

また「カッコいい! 憧れです!」「入りましたね、ゾーンに」「悟りきった感じですね」「平子さんのツイートって、かゆいところに手が届く感覚なんですよ。すごく嬉しいです」などの意見も寄せられていた。


関連記事:アルピー平子、著書の収入を1年間寄付 「僕風情では無理であったろう額を」

 

■穏やかな日常に年齢を感じる

・合わせて読みたい→アルピー・平子祐希、コロナ感染を報告 相方・酒井健太は濃厚接触者にあたらず

(文/Sirabee 編集部・綾崎 かなめ

平子祐希『今日も嫁を口説こうか』【Amazonでチェック】

ツイッター厚生労働省終活平子祐希アルコアンドピース平均余命簡易生命表
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング