水道橋博士、松井一郎大阪市長の”スラップ訴訟”に対抗 れいわから参院選出馬へ

山本太郎氏「出馬するのですか?」との問いに「2万%ありません」とパロディ回答をした水道橋博士。今夜、出馬会見になるか…。

2022/05/18 12:00

水道橋博士・山本太郎

15日、れいわ新選組の山本太郎代表がお笑いコンビ・浅草キッドの水道橋博士に参院選への出馬を要請した。急転直下の展開である。



 

■松井一郎氏に直撃取材

同日、神奈川県・溝の口駅前。その日は18日に阿佐ヶ谷ロフトで行われる反維新タイガース結成式のイベント用動画を撮るために、都内で街宣をやることが分かっていた原告・松井一郎氏に被告・水道橋博士が新宿で直撃取材した。

次に銀座三越前で松井氏が演説をした後に博士が2回目の突撃。さすがに、松井氏もさすがにキレたのか、何か叫び声をあげて立ち去った。


関連記事:森三中・黒沢、松本人志に必死の嘆願 「私の知ってる人志じゃなくなってる」

 

■山本代表の街頭記者会見にて…

18日イベントで山本代表のコメントを撮る予定だった博士は山本代表が街頭記者会見をする溝の口駅へと移動。山本氏による会見が始まるや芸人からジャーナリストに転身した水道橋博士はその場で挙手し、指名された。その際に以下の質問を投げかける。

「4月25日かな、松井一郎大阪市長から訴状が届きました。名誉棄損の裁判を5月30日に大阪地裁でやるんですが、裁判費用、莫大にかかります。テレビ、ラジオの出演制限みたいなものも、上のほうで話し合われている」

「被告になった場合、テレビ、ラジオに出られないということになれば、政敵をテレビ、ラジオに出演させないために訴える方法があるわけです。裁判費用を持つ強い側、権力者側がやるのに大変な問題がある。アメリカでも30州で禁止されています。反スラップ訴訟の法律をつくりたい」。

スラップ訴訟の形態と対策【Amazonでチェック】

次ページ
■「出馬するのですか?」
参院選山本太郎水道橋博士ジャーナリスト松井一郎れいわ新選組出馬会見結成式街頭記者会見反維新タイガース及川健二
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング