バカリズムに「事務所から300万円誤送金」 ゲーセンで豪遊も不審に思い…

『ワイドナショー』に出演のバカリズム。事務所からの誤送金でゲームセンターに向かうも…その後の対応が話題に。

2022/05/22 11:25

バカリズム

22日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、「給付金4,630万円の誤送金問題」がテーマに。お笑いタレント・バカリズムが語った衝撃エピソードとは…。



 

■口座に見知らぬ300万

山口県阿武町が、1世帯10万円の臨時特別給付金を、1世帯に4,630万円を誤って振り込んだこの問題。その後、渦中の住人は誤送金と知りながらも、計34回出金するなどし、電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕された。

このことが大きく扱われる中、バカリズムはあるエピソードを話し始める。それは自身が新人だったころ、所属事務所から300万円が口座に誤って振り込まれた、というものだった。


関連記事:和田アキ子、誤送金問題で阿武町の責任を追及 「根底から変えないとダメ」

 

■「ちょっとおかしいよな…?」

「冷静に考えたら絶対間違い」と振り返りつつも、当時、テレビにちらほら出始めた時期だったために「こんな芸能界ってチョロいんだ」と舞い上がってしまったバカリズム。

すぐに出金の最大金額である50万円を下ろし、近隣のゲームセンターに向かったという。そこで使った額は3千円程度だったものの、自分としては「使いまくった」ようで、徐々に「これ、ちょっとおかしいよな…?」と事態の異常さに気づいてきたそう。

バカリズムのエロリズム論【Amazonでチェック】

次ページ
■逮捕の男に「神経がすごい」
フジテレビ山口県ワイドナショーバカリズム阿武町誤送金電子計算機使用詐欺
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング