大谷翔平、5試合ぶりマルチヒットで勝利に貢献 日米通算150号は持ち越しに

日本時間22日の試合で1番に入った大谷翔平選手が、5試合ぶりのマルチヒットで勝利に貢献した。

2022/05/22 14:20

大谷翔平

日米通算150号ホームランに大手をかけたロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手が、21日(日本時間22日)に本拠地・エンゼルスタジアムで行われたアスレチックス戦にスタメン出場。記念の一発はお預けになったものの、5試合ぶりのマルチヒットで勝利に貢献した。



 

■約1カ月ぶりの1番

1番を打っていたウォードが前日の試合で腕を痛めたため、この日の大谷選手は4月24日以来となる「1番・DH」でスタメン出場。初回の第1打席はカウント2-2と追い込まれた後、約156km/hの直球に手を出す。

打球はボテボテの当たりで三塁へと転がったが、これが守備シフトの逆を突く内野安打となる。3試合ぶりのヒットはラッキーな一打となった。


関連記事:大谷翔平選手、開幕2戦目で今季初ヒット 初得点も記録でファンは大興奮

 

■技あり一打に得点も記録

3回の第2打席はファーストゴロに倒れ、6回には再び先頭打者で第3打席を迎える。ここで相手投手・コラレクが2球目に変化球を投じると、これを鮮やかに流し打つクリーンヒットを放った。

これで5試合ぶりのマルチヒットとすると、その後、満塁の場面で三塁ランナーに。ここで5番・マーシュが四球を選んだため、押し出しの生還で今季29得点目を記録した。

次ページ
■チームの連敗は4でストップ

道ひらく、海わたる 大谷翔平の素顔【Amazonでチェック】

野球メジャー大リーグメジャーリーグMLB大谷翔平ショータイムロサンゼルス・エンゼルス
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング