有吉弘行、熱中症を体験し警鐘鳴らす 風邪と勘違い「寒気が止まらない」

有吉弘行とマシンガンズ・西堀亮が実際に体験した「熱中症の症状・怖さ」を熱弁して…。

2022/06/27 08:25


 

■風邪と勘違い

「昼間、バンバン日ぃ浴びて。(熱中症に)なってたんだろうけど、仕事やってるから気力でなんとなく乗り越えたんだけど、『はい、仕事終わりました。はい、お連れさま』って別れた途端にグーッて体が寒くなってきちゃって」と有吉は熱弁。

風邪かと勘違いするような症状だったが、後日「熱中症だと指摘された」と振り返った。


関連記事:有吉弘行、太田プロ退所した後輩芸人に苦言 「こっちの水は甘く見えたか?」

 

■リスナーに警鐘

有吉は「右手に塩、左手に砂糖を握って街を歩いて、渋谷の街を歩いてください」とトボケながらも、リスナーの若者にも熱中症への警鐘を鳴らした。

リスナーからは「暑いのに寒気が止まらないってのは怖いなぁ熱中症」「まだ熱中症になった事ないから情報助かる」「めっちゃわかる私も熱中症なったことあるけどやばいよね」といった声が寄せられている。

・合わせて読みたい→有吉弘行、煽り運転手への恐怖を明かす ドア締めてても「靴下に小銭入れて」

(文/Sirabee 編集部・サバマサシ

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

有吉弘行ラジオ熱中症有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMERサンドリマシンガンズ西堀亮OS-1
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング