今年も絶対にやりたい「最強すぎるそうめんの茹で方」 簡単なのにスゴい…

去年、ネット上で大きな話題を呼んだ「くっつかないそうめんの茹で方」。今年も試してみた。

2022/07/02 05:00

そうめん

昨年、田舎そば川原の「くっつかないそうめんの茹で方」のYouTube動画がネット上で大きな話題に。Sirabeeでも実践記事を配信し、反響を呼んだ。

Sirabeeが過去に実施した調査では、全体の52.3%が「茹でたそうめんがくっついて困ったことがある」と回答するなど、多くの人を困らせている夏のそうめん問題。この記事では、あらためてその方法を紹介したい。



 

■そうめんは「茹でない」のがコツ?

そうめん

たっぷり入れたお湯が沸騰したら、いつものようにそうめんを入れよう。

そうめん

ここからがポイント。お湯が再沸騰した段階で火を止め、蓋をしてこのまま5分ほど放置するのだ。「え、茹でないの!?」と驚いてしまうが、沸騰させ続けるよりもぬめりが少なくなるという。


関連記事:中川翔子がやっている「そうめんのつけダレ」が最高 この食べ方ガチでハマる…

 

■冷水でしっかり締める

そうめん

その後、そうめんをザルにあげ、優しく扱いながらもしっかりと氷水でぬめりを取れば完成だ。

そうめん

通常ならあっという間に固まるそうめんが、このようにサラサラのまま。この方法を使うと2時間経ってもそうめんがくっつかないとのことなので、昨年に配信した記事では実際に2時間放置して検証している。

非常に有用なこのテクニック。この茹で方なら、ガス代が節約でき、お湯が溢れてコンロを汚さずに済み、火を止めている間にめんつゆを用意するなど他のことができ、ある程度多めに茹でてもあとで食べられる。これだけで「夏のそうめんライフ」が充実すること違いない。

そうめん

そこで今年は、SNS上で話題を呼んで名前が挙がることが多かったトップバリュと揖保乃糸の2種でも試してみたぞ。

次ページ
■トップバリュと揖保乃糸で検証

手延素麺 揖保乃糸 特級品【Amazonでチェック】

料理話題そうめんトップバリュ揖保乃糸
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング