佐々木朗希、白井球審との“因縁”をイジられる ツイッターではトレンド入り

プロ野球オールスターゲームのワンシーンがきっかけで、「白井球審」がトレンド入りする事態に。

2022/07/26 23:00

佐々木朗希

26日開催のプロ野球オールスターゲーム第1戦で、埼玉西武ライオンズ・山川穂高選手が、千葉ロッテマリーンズ・佐々木朗希投手にブラックジョークを飛ばした。この内容が、ツイッターでトレンド入りする反響を集めている。



 

■カメラに向かって…

注目のシーンがあったのは“ラッキーセブン”の7回表終了時。イニング間のパフォーマンス中、カメラがパ・リーグベンチを映すと、そこには佐々木投手とスケッチブックを持った山川選手が立っていた。

スケッチブックをめくると、山川選手直筆の文字で「俺に許可なしにあいみょんと対談してたな?」とうらやむメッセージが。続いて、山川選手が「見えてますー?」とページをめくると、そこには「白井球審と仲直りして!」とのハート付きメッセージが書かれていた。


関連記事:佐々木朗希投手を名球会・北別府学氏が擁護 「野球界の宝を見守りましょう」

 

■実況も思わず反応

これには実況のテレビ朝日・清水俊輔アナウンサーも、「これは… 佐々木投手なかなかリアクション取りづらいですね(笑)」と思わず楽しげな声に。佐々木投手も、マスク越しでもわかるほどの苦笑いを浮かべ、カメラに一礼すると、山川選手はピコピコハンマーで頭を叩いた。

その後、放送席との中継に登場した山川選手は実際のスケッチブックを持ち出し、「あれは朗希が悪いんで」「文句しか言われない人たちに文句言ったらいかんですよ」とその真意を冗談めいて語ったのだった。

次ページ
■「白井球審」がトレンド入り

→【Amazon】対象は2万冊以上! Kindle本夏のビッグセール【最大50%OFF】

Twitterプロ野球スポーツ野球千葉ロッテマリーンズ山川穂高埼玉西武ライオンズ佐々木朗希白井一行マイナビオールスターゲーム2022白井球審
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング