マツコ、『月曜から夜ふかし』で愛媛の”をの発音”に驚き 視聴者から議論も

愛媛では方言で「を」を「WO」と発音すると紹介した『月曜から夜ふかし』。視聴者の間では議論も。

2022/08/16 01:50

マツコ・デラックス

15日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で、マツコ・デラックスが愛媛県のご当地問題に驚きの声を上げた。



 

■愛媛のご当地問題を取り上げ

「全国のご当地問題を調査した件」で取り上げたのが平仮名「を」の読み方。東京で「を」と書かれた文字を見せ「なんと読みますか?」と質問すると、全員が「O(お)」と読む。しかし、愛媛県民は「WO(うお)」と認識しているとのこと。

実際に聞いて回る映像でも、全員が「WO」と回答。マツコと村上信五はワイプ上で驚いた表情を浮かべていた。


関連記事:有吉弘行、お勧めのレトルトカレーを発表 「ホントにウマいから」

 

■愛媛大学の教授が論文

スタッフは愛媛新聞の山根さんに意見を聞く。この問題に詳しい様子の山根さんは、愛媛大学の教授が学生に「を」の発音について調査し、論文を発表していたことを明かす。

それによると「愛媛出身者は”WO”と発音する人が8割弱だったが、広島と香川出身者は”O”が9割で、特異性がある」のだという。

→Amazonタイムセール祭り9月24〜27日 ポイントアップ&配送料無料商品多数

次ページ
■愛媛では発音が違うと教える
マツコ・デラックス日本テレビ月曜から夜ふかし愛媛村上信五読み方
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング