橋本マナミ、グラビア時代のサバ読みを告白 「ウエストを8センチ…」

『バラいろダンディ』で、橋本マナミがグラビア時代のサバ読みを告白。大島由香里にも矛先が…。

2022/08/25 00:15

橋本マナミ

24日放送の『バラいろダンディ』(TOKYOMX)で、橋本マナミがグラビア時代の「サバ読み」を告白した。



 

■インドの僧侶が…

番組はインドの僧侶が、「78年間絶食生活を続けた」「食べ物や水なしで生きていけるのはインドの呼吸法によるもの」と主張していたものの、死後の調査で袖に食料を隠し、毎晩食べていたことが発覚したニュースを紹介。

この話題に橋本は「イメージを守る、キャラをじゃないですけど、素晴らしいですね。78年間もできないですよね。途中から食べ始めたり」と称賛した。


関連記事:橋本マナミ、撮影現場に1歳長男を同行 「端っこから社長の貫禄で…」

 

■橋本がサバ読みを告白

MCのふかわは「どうですか? まあこれを嘘と言ってしまうのはあれですけど…」と質問する。すると橋本は「私はグラビア時代、ウエストをサバ読んでました。そのウエストの、だいたい皆さん58とか59って書くじゃないですか」と話す。

遠野なぎこが「ありえないよね」と同調すると「ありえないですよね、しかも結構豊満な方が、56、58、59って。結構細くしないと無理なんです。まずならない。だから私も8センチぐらいサバを読んでいました」と告白。驚いた大島由香里は「まあまあ(読んでいる)…」とつぶやいた。

→Amazonバレンタイン特集2023 ギフトやご褒美に、定番チョコから人気のブランドまで

次ページ
■大島もサバを読んでいる?
グラビアサバ読み遠野なぎこバラいろダンディ橋本マナミ大島由香里
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング