『24時間テレビ』深夜の「お色気企画」はなぜ消えた? ”意外な理由”があった…

ひと昔前は深夜の名物だった「熱湯風呂」企画。この企画には紆余曲折あって…。

2022/08/25 17:40

24時間テレビ

27日から28日にかけて『24時間テレビ45 愛は地球を救う』(日本テレビ系)が放送される。今年は、嵐の二宮和也率いる『ジャにのちゃんねる』のメンバーがメインパーソナリティーを務める。

『24時間テレビ』といえば、深夜に女性タレントがテレビの前で生着替えをして、熱湯風呂に入る「お色気企画」を思い浮かべる人も多いだろう。ただ、ここ数年は実施していなくて…。



 

■80年代の番組がきっかけ

「お色気企画」の”発祥”は、1980年代に放送されたビートたけしが総合司会を務める『スーパーJOCKEY』(日本テレビ系)で行われていたもの。何かをテレビで宣伝したい人達がルーレットで入浴者を決めて、熱湯風呂に入った時間(最大30秒)だけ宣伝できる企画だ。

宣伝する人は目隠しカーテンの中で水着に着替え、制限時間が過ぎると着替え途中でも問答無用でカーテンが落ち、”事故”を防ぐためのタオルが投げ込まれる。女性タレントがテレビの前で生着替えをし、水着姿になることを楽しみにしていた男性も多いのではないか。


関連記事:指原莉乃、関係者が明かす カメラが回らないところでの「意外な評判」

 

■18年から実施されず…

同番組が99年に放送終了したことで長らく「生着替え企画」は実施されなかったが、2005年の『24時間テレビ』で「スーパーJOCKEY同窓会」として一夜限りの復活を果たした。その後、09年まで同番組の深夜枠で行われるようになった。

だが、10年から16年までは休止状態となり、深夜帯はトーク企画を行うことが多くなった。17年の深夜枠の『有吉反省会』で8年ぶりに熱湯風呂企画が復活し、葉加瀬マイが挑戦したことで話題に。

翌年には、SKE48の須田亜香里が熱湯風呂に入る一幕もあったが、それ以降は実施されていない。

今年の『24時間テレビ』の目玉【Amazonでチェック】

次ページ
■「お色気企画」が消えた背景
24時間テレビ日本テレビBPO熱湯風呂チャリティージャにのちゃんねる
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング