若槻千夏、番組で使われやすいコメント技術を解説 「人として最低だけど…」

さまざまな番組でコメントを求められる若槻千夏だが、あるテクニックで切り抜けていると明かして…。

2022/08/26 09:00

若槻千夏

25日放送『トークィーンズ』(フジテレビ系)で人気タレント・若槻千夏が「コメントのテクニック」を紹介。指原莉乃らから驚きの声が漏れた。



 

■コメントに悩み

バラエティ番組で活躍する最強女性タレント軍団・トークィーンズが男性ゲストの素顔を紐解いていく同番組。

今回は人気ジャニーズアイドル・Snow Manの向井康二がゲスト出演し、バラエティ番組で「急に順番が回ってきて微妙な答えをしてしまったとき」の対処法をトークィーンズに尋ねた。


関連記事:指原莉乃、若槻千夏のモテエピソードに疑いの目 「すげぇ嘘つくから」

 

■トークィーンズらは…

指原は「バカクソでかい声で『そういうときありません?』(と共感を求める)」と力技でごまかすと主張。

指原の後輩でHKT48の元メンバー・村重杏奈は「それこそ、めっちゃバカなふりします。『難しくてわからないですけど』『若者の意見としては』みたいな」と熱弁し、「若者」と「TikTok」を出しておけば話が終わると持論を展開する。

前の人とコメントがかぶった際には「『同じだ』を顔に前面に出す」といとうあさこは解説。指原は最後に回ってきてコメントが残ってない場合は、「当たり前に普通のこと言う人みたいな顔」をすると笑った。

→【Amazonブラックフライデー】年に1度のビッグセール! 12月1日(木)23:59まで。

次ページ
■若槻のテクニック
テレビ指原莉乃いとうあさこ若槻千夏Snow Man村重杏奈向井康二トークィーンズ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング