圧倒的な成績を残すヤクルト・村上宗隆内野手 期待されるメジャー移籍に里崎氏は…

首位・ヤクルトを圧倒的な成績で牽引する村上宗隆選手。里崎氏は明日から「メジャーで見たい」と大絶賛。

2022/09/05 12:15

村上宗隆

東京ヤクルトスワローズに所属する村上宗隆内野手は、4日に行われた中日ドラゴンズ戦で松井秀喜氏のシーズン50本塁打を超える51本塁打を放った。そんな中、元プロ野球選手で野球解説者の里崎智也氏は、自身のYouTubeチャンネル『Satozaki Channel』内で村上選手に対し、明日からメジャーリーグで見たいと発言した。



 

■メジャーで活躍できる日本人選手

この日は、「里崎が選ぶ『各球団のメジャーで活躍できる選手』を紹介します」という、プロ野球12球団からメジャーリーグで活躍できそうな・見てみたい選手を選ぶ企画を実施。松井裕樹選手(東北楽天ゴールデンイーグルス)や山本由伸選手(オリックス・バファローズ)などの有力選手や、高橋宏斗(中日ドラゴンズ)といった今年ブレイクした選手を紹介。

セ・リーグの首位をひた走るヤクルトからは、チームの柱となっている村上選手をチョイス。


関連記事:首位決戦3連敗で優勝に黄色信号のDeNA 「三浦監督の発言」に里崎氏が物申す

 

■とてつもない進化を続ける

今シーズン、打率3割4分1厘、51本塁打、125打点、OPS1.237と圧倒的な成績を残す村上選手に里崎氏は、「明日(メジャーリーグに)行ってどうなるか見たいね。いますぐ見たいね」と大絶賛。

その理由として、「足もそこそこ走れるし、守備も圧倒的に上手くなったし、長打力もあって…」と説明する。22歳という若い年齢ながら、とてつもない進化を続けている村上選手。打率と本塁打数の向上はもちろんのこと、長打率も昨シーズンの5割6分6厘から7割6分と2割近く上昇し、ウラジミール・バレンティン氏(元ヤクルト)が持つ7割7分9厘の記録更新も現実的なものとなってきた。

週刊ベースボール9月12日号【Amazon】

次ページ
■メジャーへの移籍時期は…
メジャーリーグ移籍村上宗隆東京ヤクルト・スワローズFA権
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング