ドンキで見つけた“世界最大の果実”食べて衝撃 想像を超えた「謎味」だが…

ドンキで見慣れないフルーツのチップスを購入。食べたら想像を超えた代物だった。

2022/09/26 05:30

日用品から珍しい商品まで取り扱っているドン・キホーテ。先日訪れたところ、皆目見当がつかない商品を発見したので紹介したい。

【実食】初めての味わいに困惑…!?


画像をもっと見る

 

■聞いたことのない果実

ドンキフルーツ

その商品がこちらの『ジャックフルーツチップス』(640円)。

パッケージから察するにフルーツのチップスようだが、ジャックフルーツとは一体? なお、店内のPOPに「世界最大の果物」「何コレ! 色々な果実の味がする!?」と興味深い説明が書かれていたため、実際に購入し確かめてみることに。


関連記事:砂糖を使わない商品も人気「アヲハタのジャム」売れ筋ランキング

 

■ジャックフルーツとは…

ドンキフルーツ

なお、実食の前にこの果物について調べたところ、ジャックフルーツは「パラミツ」とも呼ばれ、東南アジアやアフリカ、ブラジルなどで栽培されているという。POPの説明にもあったように、果実は重さ40〜50kgに達することもあり「世界最大の果実」として知られているのだとか。

現地では生食や料理に用いられ、輸出の際にはシロップ煮缶詰やチップスになることが多いようだ。そこまで特に変わったところはないが、「色々な果実の味がする」とはどういうことなのか。確かめていこう。

ジャックフルーツ 缶詰 565g 【Amazon】

次ページ
■開封して驚き
おやつフルーツドン・キホーテドンキ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング