お取り寄せ「卵」3選 ちょっぴり贅沢なこだわりの逸品

さまざまな料理に毎日のように使う鶏卵。やはり新鮮なものはおいしい。おすすめをAmazonから紹介。

2022/11/07 09:00

夢王
(画像出典:Amazon

どこの家庭にもある卵。ごはんに生卵をかけるTKGやゆで卵、オムレツや炒め物などさまざまな料理に毎日のように使う食材だ。

やはり肥料や飼育環境などにこだわった卵は、黄身の色が濃く新鮮でおいしい。いつも食べるものだからこそ、選び方にもこだわろう。Amazonから人気の鶏卵を紹介。


画像をもっと見る

 

 

■夢王

夢王」は、たまごかけご飯祭りで2年連続グランプリを受賞した卵。生卵で食べるといっそう濃厚な黄身と旨みが味わえると評判だ。

飼料にはヨモギ・海草・にんにく・緑茶・パプリカ・唐辛子・桑・梅酢などのこだわり食材を混ぜている。葉酸やビタミンが一般的な卵より多く含まれているのも特徴。

→夢王【Amazon】


関連記事:平愛梨、苦手な“TKG”克服 ひと手間かけたふわふわ卵かけご飯が「豪華!」

 

■水郷のとりやさん 自然卵

水郷のとりやさん自然卵
(画像出典:Amazon

水郷のとりやさんの「自然卵」は、平飼・放し飼いのストレスフリーな環境で暮らす鶏が産んだ卵。自然のままの産み立ての有精卵なので日持ちする。

黄身の張りや白身の輝きに違いを感じる自然卵は、食べると味が濃厚で病みつきになる。20個に破損の保障分5個がついてお得。

→水郷のとりやさん 自然卵【Amazon】


■たいようの幸せたまご

たいようの幸せたまご
(画像出典:Amazon

たいようの幸せたまご」は、雌鳥100羽のところに雄鶏5羽を入れて有精卵ができる環境で飼育した鶏が産むたまご。約80%以上が有精卵だ。

三重県産の玄米と遺伝子組み換えなしの原料を使用した餌を与えている。ホルモン剤、抗生物質、各種薬剤の投与はなく、アルカリ水と酸性水で洗浄・殺菌しているので安心して食べられる卵である。

→たいようの幸せたまご【Amazon】


鶏卵は親鳥の飼育環境で味が決まる。農家のこだわりと思いが感じられるものを選ぼう。

・合わせて読みたい→「至福の朝ごはん」にレベルアップ セリアで売ってるキッチン用品がすごい

(文/Sirabee 編集部・池田かおるこ

→Amazonで買える「鶏卵」一覧

amazon自然卵放し飼い鶏卵有精卵平飼い夢王
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング