松岡昌宏、海外での古着購入に警鐘? 「あっちだったら余裕で着れたのに」

古着が好きで海外でも購入するという高畑充希。TOKIO・松岡昌宏も海外で古着を買うタイプだったのだが…。

2022/11/10 01:25

TOKIO・松岡昌宏

9日放送『TOKIOカケル』(フジテレビ系)でTOKIO・松岡昌宏が「海外での古着の購入」について本音を吐露。古着好きの女優・高畑充希からも共感の声が漏れた。



 

■古着と一人旅が好き

古着と一人旅が好きで「(収録時から)再来週もニューヨークに行く」高畑。海外旅行では舞台・ミュージカルを鑑賞し古着を見て回ると明かす。

高畑は「古着じゃなくてもいいんです、たぶん洋服というものが好き」で、一つ一つの服を大切にしたいタイプのため「着方を間違えたら破れる」ような繊細な古着のブラウスなども愛用していると語った。


関連記事:鷲見玲奈アナ、NiziUコレクションを公開 総額は「頭がクラクラする」

 

■松岡は海外で…

高畑がニューヨークでも古着店巡りをする予定だと語ると、ここで松岡が「海外の古着とかってさ」と海外で購入した古着に関して触れていく。

「俺も経験あるけど、行ってさ…酔ってるじゃん、その雰囲気に」とニューヨークで古着を選ぶ自分に酔ってしまうと吐露。「選んでる自分が下北沢とは違うんだよ。で、買ってきて…成田(空港)出た瞬間に鏡に映った自分を見て『どうした俺?』っていう」と帰国して冷静になった瞬間に、自分の格好に驚くと笑った。


■高畑も共感

「『このコートはなぜ?』(って困惑する)。ホントにあるのよ、海外で買うと、特に古着は。あっちだったら余裕で着れたのに」と嘆き警鐘を鳴らした松岡に、高畑も「ありますね」と共感。

「特に露出高いのとか、海外だとけっこう着れちゃう。ブラトップみたいなのとジャケットでも着れちゃうけど、日本だと『おい、どうした?』ってなるから難しいです。Tシャツなかに入れたり」と自身の体験談を語った。


■視聴者も反応

海外での古着購入に関する注意点を語った松岡と高畑。

視聴者は「海外で古着買って日本帰ると『どうした俺』ってなるマボ(松岡)、なんでかねー」「海外で古着買う自分に酔い、帰国して我に帰るマボ」「マボちゃんが買ったその洋服が気になる…」と反応している。

・合わせて読みたい→鷲見玲奈アナ、NiziUコレクションを公開 総額は「頭がクラクラする」

(文/Sirabee 編集部・サバマサシ

→Amazonタイムセール祭り 2/2(木)9時スタート 目玉商品を事前公開!

テレビTOKIO海外日本古着高畑充希松岡昌宏TOKIOカケル
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング