大悟、率先して食事に誘った後輩芸人告白 「面白いおもんない関係なしに」

千鳥・大悟ととろサーモン・久保田かずのぶが一緒に「食事に誘った後輩芸人」とは…。

2022/11/11 00:55


千鳥・大悟

10日放送『千鳥のクセがスゴいネタGP』(フジテレビ系)で人気お笑い芸人・千鳥の大悟が「率先して食事に誘った後輩芸人」を明かし、話題となっている。


 


 

■弁護士と二足のわらじ

人気芸人・若手芸人が、ほかのテレビ番組では放送できないような「クセのあるネタ」を披露していく同番組。

現役弁護士として活躍しながら、法律知識を活かしたネタを披露する若手芸人・こたけ正義感は、本当に必要なのか首を傾げる法律や難解な用語で解説されたモノにツッコミを入れるネタを披露し、スタジオを盛り上げた。


関連記事:大悟、ブレーク前の千鳥を発掘した大物アーティストに感謝 「1番最初に…」

 

 

■こたけの暴露

ネタ終了後、進行役のノブはこたけから寄せられたコメントを読み上げる。

「先日、別番組の収録で初めて大悟さんに会ったとき、『名刺をもらっておきたい』とおっしゃって近づいてこられ…なにがあったんでしょうか?」とのこたけのコメントを受け、ノブは「おい、誰と揉めてんねん。絶対誰かと揉めてる」とツッコんだ。


関連記事:千鳥・大悟、ナイナイ・矢部浩之にイジられ懇願 「マジで親が心配するから」

 

 

■食事に誘った理由

大悟は「揉めてはいない。誰とも揉めてはないけど、なんかあったときのために、やっぱ弁護士の、1人知り合いおったほうがいい」と主張。「すぐにワシはこいつ、ネタおもしろいおもんない関係なしに、飯連れていきました」と弁護士の先生として食事に誘ったと笑う。

「弁護士の先生としてうまいもん食わせて、ワシと久保田で話を聞きました」とその場にはなにかと炎上しがちな芸人・とろサーモンの久保田かずのぶもいたと明かし、「なんか起こしそうな2人やな」とノブらは苦笑した。


関連記事:千鳥・大悟、結婚式費用300万円を3日で失う 妻には内緒だが「屁でもない」

 

 

■視聴者・こたけは…

後輩芸人としてではなく、弁護士としてこたけを食事に誘っていた大悟。視聴者からは「弁護士に名刺を貰いに行く大悟草」「弁護士の名刺を必要としている大悟と久保田」「久保田と大悟、弁護士囲むとなんか嫌なふたりだわ」と反応している。

また、当のこたけもSNSを更新し「大悟さんと久保田さんとのご飯はマジで楽しかったです」との感想を述べていた。

・合わせて読みたい→千鳥・大悟、結婚式費用300万円を3日で失う 妻には内緒だが「屁でもない」

(文/Sirabee 編集部・サバマサシ

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

テレビ弁護士千鳥とろサーモンノブ大悟久保田かずのぶ千鳥のクセがスゴいネタGPこたけ正義感
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ