イオンのブラックフライデー 「弁当・惣菜コーナー」もお得でスゴかった…

「ブラックフライデー2022」イオンの惣菜コーナーも特別仕様に。記者が気になったのは…。

2022/11/18 18:15

11月は待ちに待ったブラックフライデー。イオンは18日〜27日まで10日間、人気商品が普段よりも安く買えたり、ポイントが多く貰えたりとさまざまなお得なキャンペーンを実施している。

その中で、意外と見落としがちなのが惣菜コーナー。ブラックフライデーならでは商品が並んでいたり、安く買えたりとお得なので紹介したい。


画像をもっと見る

 

■ガチすぎるハンバーグ弁当

イオン・ブラックフライデー2022

黒毛和牛と黒豚を使用した「ハンバーグステーキ弁当」(1,382円)。比較的リーズナブルな価格のものが並ぶ弁当の中でこの価格は“強気”にも見えるが、記者が向かったイオンでは人気のようで、売り場では残り4つほどになっていた。

イオン・ブラックフライデー2022

付け合せの野菜はブロッコリー、じゃがいも、かぼちゃなど種類が多く、パスタ、ごはん、そしてハンバーグが入っている。

イオン・ブラックフライデー2022

メインのハンバーグは分厚く、かなり肉肉しい見た目。これはかなり期待が膨らむ。

イオン・ブラックフライデー2022

まさに「店で食べるハンバーグ」レベルの本格的な味わい。肉々しさも凄まじく食べごたえは抜群で、弁当ではなかなかお目にかかれないおいしさだ。価格は高いがそれだけハンバーグのクオリティも高い。

唯一の欠点をいえば、肉が分厚い影響でレンジで温める際、他のおかずはアツアツなのにハンバーグだけ冷たい…ということがあったため、その点は注意してほしい。


関連記事:イオンのブラックフライデー 「丸大食品お楽しみ袋」はハムとベーコンがスゴい

 

■ブラックフライデー限定にぎり鮨

イオン・ブラックフライデー2022

続いて、本まぐろ、ぶり、アトランティックサーモン、いくらなどが入った「ブラックフライデー限定にぎり鮨」(1,166円)。

イオン・ブラックフライデー2022

1貫あたり110円とそこそこの価格ではあるのだが、気になるのはネタの大きさ。これは贅沢なんじゃないか…!?

イオン・ブラックフライデー2022

スーパーのパック寿司といえば、回転寿司チェーン店と比べると価格や味で少し劣る印象があるが、イオンの中でも価格が高い寿司だけあって味のクオリティは高い。ネタが大きいので、1貫だけでも食べごたえがある。「贅沢に寿司を楽しみたい」という人はぜひチェックしてみてほしい。


■惣菜コーナーで気になった商品

イオン・ブラックフライデー2022

ここからは、ブラックフライデー商品とは別に気になった惣菜を紹介したい。

「豚ロース肉50%増量!自慢のロースかつ重(小)」(321円)は、『ジョブチューン 〜アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』(TBS系)でも「出汁香る!自慢のロースかつ重」が合格したこともあって、そのクオリティの高さはお墨付き。ロースかつが4切れほど入って321円という価格はかなりお得だ。

イオン・ブラックフライデー2022

また、新発売の「具だくさんおにぎり(明太子・海老天)」(398円)も、大きなおにぎりと具だくさんのおかずが入っていて満腹になれる商品。ブラックフライデー商品以外にも惣菜コーナーはお得な商品があるのでチェックしてみてほしい。


■ブラックフライデー2022

イオン・ブラックフライデー2022

イオンでは、この他にもお得なブラックフライデー関連の商品を販売中。18日から20日までの3日間限定販売の「GODIVA監修 THE チョコレートタルト」や、「シャウエッセン」でおなじみの日本ハムの詰め合わせセット、「グランドアルトバイエルン」でおなじみの伊藤ハムの詰め合わせセットもかなりお得な内容なのでおすすめしたい。

また、ブラックフライデー関連の記事は「ブラックフライデー2022」で配信するのでチェックしてほしい。

・合わせて読みたい→イオンのブラックフライデー 「デザート飲料お買い得セット」が最高すぎる

(取材・文/Sirabee 編集部・二宮 新一

→Amazonタイムセール祭り 2/2(木)9時スタート 目玉商品を事前公開!

寿司イオン弁当話題惣菜ブラックフライデー2022
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング