千鳥、松本人志が“代役”単独ライブ裏側を告白 「地獄」だったのは…

千鳥の単独ライブのコントに登場した松本。出演の裏側、当日の様子を大悟とノブが語る。

2022/11/27 02:05

千鳥・大悟・ノブ

お笑いコンビ・千鳥の大悟ノブが26日放送の『千鳥かまいたちアワー』(日本テレビ系)に出演。単独ライブの裏側を明かした。



 

■ユースケの“代役”で登場したのは

今月19日に開催された単独ライブ『千鳥の大漫才2022』。コントブロックではダイアン・ユースケが出演予定だったが、「左椎骨動脈解離」(ひだりついこつどうみゃくかいり)のため、出演を見合わせることに。

そのユースケの“代役”として登場したのが、ダウンタウン・松本人志だった。


関連記事:三四郎・小宮、松本人志からの結婚祝いを拒否? 「星野リゾートおごって」

 

■冗談のつもりが「出る」

じつは、松本にオファーしたのは大悟。

「4日前くらいで。松本さんの番組に行って、『お願い事してみ』ってお題が出て。わしがボケで『4日後にライブあるんですけどユースケの代わりに出てくれません?』って」。

冗談のつもりだったが、松本の返事はまさかの「出る」で、出演が実現した。


■吉本の社長、叙々苑弁当…

吉本興業の重鎮が参戦するということで、当日は「(単独ライブに)1回も来たことない吉本の社長」の姿も。

さらに、ノブによれば「俺らの単独ライブなんか何にも出ないのに、叙々苑弁当が出た」と高級焼肉店の弁当まで用意されていたとのことで、舞台裏はとにかく慌ただしかったという。


■「地獄」松本が漫才鑑賞

コントは、松本のおかげもあって大盛り上がり。一方で、千鳥の漫才のブロックは、2人にとって「地獄」だった。

「俺ら(漫才の)新ネタ5本やったんですよ。コントブロックから松本さんだったのに、『新ネタを客席で見る』って言い出して。地獄!」と緊張の漫才を振り返ったノブ。

大悟も「お客さんは誰も知らないけど、『松っちゃんがおるんだよ』って思いながら漫才していた」とプレッシャーを感じながら披露していたと語っていた。

・合わせて読みたい→有岡大貴、『酒のツマミ』で好きな女性のタイプを熱弁も 議論を生む展開に…

(文/Sirabee 編集部・RT

→Amazonタイムセール祭り 2/2(木)9時スタート 目玉商品を事前公開!

ダウンタウン松本人志叙々苑吉本興業千鳥ノブ大悟ダイアンユースケ千鳥かまいたちアワー千鳥の大漫才2022左椎骨動脈解離
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング