利用したことがある人は1割以下 毎日持ち歩くのは意外と面倒という声も

持ち歩こうと思って買ったタンブラーだが、思ったよりかさばって、結局は自宅で使うことに…。

2023/01/25 11:00

紙ストロー

保冷保温ができる便利なタンブラー。種類も豊富に販売されているが、実際にコーヒーショップなどへ持ち込んで利用したことがあるという人はどのくらいいるのだろうか。



 

■コーヒーを購入する際にタンブラーを利用

Sirabee編集部が全国の10代〜60代の男女1,000名を対象に実施した調査では、全体で9.5%の人が「コーヒーを購入する際にタンブラーを利用したことがある」と回答した。

タンブラー

なお男女別に見ると、男性は9.7%、女性は9.3%という結果になっている。


関連記事:ニトリのセラミックコートタンブラーが便利 「あの問題」を払拭する商品だった

 

■男女ともにシニア層の利用が多い

性年代別に見てみると、男性は50代が12.9%と最も「コーヒーを購入する際にタンブラーを利用したことがある」と答えた人が多く、次いで60代以上の11.8%、女性は60代以上の11.8%が最も多く、次いで50代の11.6%となっている。

タンブラー2

男女ともに、50代以上のシニア層のほうが出先でタンブラーを利用したことがある人が多いという結果となった。


■持ち歩くとなると意外とかさばる

編集部が話を聞いた40代の女性は、「カフェの店頭にかわいいタンブラーが並んでいたのでエコにもなると思って購入してしたのですが、いざカバンに入れてみると意外とかさばって…」と、1度も持ち歩くことなく自宅で使用しているという。

一時期は使用していたが、次第に持ち歩かなくなったという30代の男性は、「保冷・保温ができて便利なのですが、いちいち洗うのが面倒で、結局持ち歩かなくなりました」と述べた。


■タンブラーの持ち込みで割引も

近年、プラスチック製品を削減するという流れから、プラスチックのコップやストローが紙製になるなど、飲食店でもエコに取り組む企業が増えてきた。コンビニやカフェでは、タンブラーを持ち込むことで割引となる店舗もあるようだ。

その流れに乗って、自宅だけでなく外出先でもタンブラーを利用するという習慣が根付くかどうかは、持ち運びやすさや取り扱いの簡単さなどによってくるのかもしれない。

・合わせて読みたい→今夜も聞けるか!? 長友選手の「ブラボー!」に約2割の人が期待すること

(取材・文/Sirabee 編集部・ゆきのすけ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2022年11月25日~2022年11月30日
対象:全国10代~60代男女1,000名 (有効回答数)

→Amazonタイムセール祭り開催中~2月5日23時59分まで

コーヒー調査話題タンブラーエコ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング