広末涼子、W不倫発覚で印象の変化も 7%の男性が「むしろ好きになった」理由は…

W不倫報道を認めて謝罪した広末涼子の印象を緊急調査。男性では「むしろ好きになった」との声も?

2023/06/16 16:55


広末涼子

『週刊文春』に人気フレンチレストラン『sio』の鳥羽周作シェフとの不倫を報じられ、14日に報道を認めて全面謝罪した女優の広末涼子

現在の夫であるキャンドル・ジュン氏とは再婚だが、2014年にも9歳年下の俳優・佐藤健とのお泊り愛をスクープされている。


 


 

■昨今はドラマでも名演技

佐藤とのスキャンダルの際は、それほど大きな問題とならずになんとか鎮火したものの、今回は生々しいラブレターまで公開され、所属事務所は無期限謹慎を発表。

ちょうど1年前の昨年5月に「ベストマザー賞2022」を受賞したとは思えない肉食ぶりだ。もともとはクレアラシルのTVCMでデビューし、NTTドコモ「ポケットベル」CMなどで10代らしい清純な魅力を放っていた広末。

昨今はドラマなどでも準主役級の演技が光っていた。今回の報道で、世間の印象はどのように変わったのだろうか。


関連記事:広末涼子、”無期限謹慎”の行方は… 「不倫芸能人は二度と見たくない」は2割

 

 

■3割弱が「嫌いになった」

Sirabee編集部が、6月15〜16日にかけて全国10〜60代男女855名を対象に、広末涼子のW不倫報道後の印象について緊急調査したところ、「とても好きになった」は1.2%。「やや好きになった」が3.6%。

全体の5%程度は、不倫報道によって逆に魅力を感じた人がいるようだ。一方、「やや嫌いになった」は17.7%。「とても嫌いになった」が8.9%で、3割弱の人は印象が悪化したことになる。

なお、最も多かった回答は「変わらない」で68.7%だった。

広末涼子


関連記事:広末涼子、W不倫の裏で囁かれる評判 若手俳優に見せた「態度」に周囲も驚き…

 

 

■男性は1割弱が「好きに」

不倫報道においては、女性の反応が非常に厳しい、としばしば言われる。今回の調査結果においても顕著な男女差が見られた。

男性では、W不倫を認めたことで「とても好きに」「やや好きに」の合計が6.7%に。これは女性の2倍を超えている。不倫相手が前回報道のようなイケメン俳優などではなかったことも、こうした好印象につながったのかもしれない。

広末涼子


関連記事:広末涼子、“ラブレター”はなぜ流出した…? 元週刊誌記者が明かす「不倫取材」の裏側

 

 

■女性の目線は厳しい

一方、女性は「やや嫌いに」「とても嫌いに」の合計が男性より約7ポイントほど多く、約1割が「とても嫌いになった」と回答。

若い頃は男性ファンが多かった広末。近年では透明感のあるメイクや仕事と子育ての両立などが女性にも支持されていたが、こうしたファン層を維持するのはやや難しそうだ。


関連記事:遠野なぎこ、広末涼子の不倫行為に憤慨 「子供の顔は浮かばなかったのか」

■執筆者紹介

タカハシマコト:ニュースサイトSirabee編集主幹/クリエイティブディレクター

1975年東京生まれ。1997年一橋大学社会学部を卒業。2014年NEWSYを設立し、代表取締役に就任。東京コピーライターズクラブ(TCC)会員。カンヌライオンズシルバー、TCC審査委員長賞、ACCシルバーなどの広告賞を受賞。

著書に、『ツッコミュニケーション』(アスキー新書)『その日本語、お粗末ですよ』(宝島社)

・合わせて読みたい→広末涼子、“ラブレター”はなぜ流出した…? 元週刊誌記者が明かす「不倫取材」の裏側

(文/Sirabee 編集部・タカハシマコト

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2023年6月15日~6月16日
対象:全国10代~60代男女855名(有効回答数)

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

ラブレター佐藤健広末涼子NTTドコモ鳥羽周作sioキャンドル・ジュンベストマザー賞2022クレアラシルポケットベル
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ