がんの心配無し?炊飯器で簡単『自家製ハム』の作り方

foodpic6611570

2015年11月、WHOが「ハムやベーコン、ソーセージなどの加工肉は、人に対して発がん性がある」と正式に認定し、世界中で大騒ぎとなった。

正直なトコロ、そんなことを言ってしまったらソーセージ大国のドイツはがん患者だらけになってしまうので、そこまで気にすることでも無いと思うのだが…気にする人はどうしても気にしてしまうらしい。

記者の知人もそんな気にしたがり屋さんの一人で、「ハムが好きなのに食えない! 助けて!」と言われたため、炊飯器で作る簡単なハムの作り方を教えることにした。今回は読者のみなさんにも、その作り方をご紹介したいと思う。


 

■炊飯器で簡単『自家製ハム』のレシピ

・材料

豚もも肉ブロック 300グラム
水 3リットル
塩 150グラム
乾燥ブーケガルニ 1袋
※無ければローリエの葉1枚か、ハーブっぽさが嫌いな人は使わないでOK
固形コンソメかブイヨン 1粒


・作り方

水1リットルとブーケガルニ、塩を鍋で火にかけ、沸かして塩が完全に溶けてから冷ます。

PB142568

豚肉をタッパーやジップロックに注いだ①に入れ、ひと晩寝かせる。

PB142571

先ほどの②を取り出し、流水で1時間ほど塩抜きをする。

PB152599

沸騰したお湯を炊飯器に注ぎ、コンソメを入れて溶かしたら③を入れ、保温状態で30分置いておく。多少中心が赤くても余熱で火が通るのでご安心を。

PB152601

冷めたらスライスし、完成。

foodpic6611570

コレだけでほとんど放置で作れる、自家製ハムの完成だ! ハムサンドやハムエッグにもバッチリ、いろいろな料理に使えるし3日ぐらいは持つので、加工品を避けている人はぜひ試してみてほしい。

(取材・文/しらべぇ編集部・雨間ゆうすけ

あなたにオススメ