しらべぇ

【ヴィレヴァン福袋2016】今年の福袋は一味違う!中身がオシャレ

ライフ

IMG_2330_compressed

「遊べる本屋」をキーワードに書籍や幅広い雑貨を販売するヴィレッジヴァンガード。毎年恒例のように福袋を販売するのだが、「地雷過ぎる!」「はずれ福袋」などと世間を騒がせている。

そんなヴィレッジヴァンガードが今年も福袋を販売したようだ。

 

■はずれと知ってても買ってしまう福袋

IMG_2308_compressed

記者もこのヴィレッジヴァンガードの福袋を購入しては、「来年は買わない!」と心に誓う。しかし、販売すると聞くとなぜが買ってしまう不思議な魔力を持つ福袋だ。

ヴィレッジヴァンガード大阪梅田ロフト店では、5000円の福袋3000円の福袋が販売されている。5000円の福袋は約8000~15000円前後のあらゆるジャンルの商品が入っているそうだ。

3000円の福袋は、約5000~10000円前後の商品がジャンル別に入っているとのこと。取材班は3000円の福袋を興味本位で購入してみた。

店内を見る限り、一癖二癖あるような商品ばかりが陳列されており、福袋にはどんな商品が入っているのか何が入っているのか予想もつかない。

失敗するリスクのある福袋であれば、このヴィレッジヴァンガードの福袋が鬼門になるだろう。

 

■「ヴィレッジヴァンガード」の気になる福袋の内容はこれだ。

IMG_2314_compressed

【ヴィレッジヴァンガードの福袋】(3000円)

・革命!人生大富豪(カードゲーム)
・カエルの鍋つかみ
・メモ帳
・ガイコツの貯金箱
・ステレオテニスのTシャツ
・クッション

 

ちなみに去年は、地味な鏡・地味なスリッパ・地味なひざ掛けなど地味な商品のオンパレードであった。それと比べれば、普段使いも可能な比較的「当たり」と言えるオシャレな日常雑貨が顔をそろえている。

ヴィレッジヴァンガードの福袋は、お正月が過ぎたとしても1ヶ月ぐらい販売している。そのため、焦らずとも購入は可能だろう。

何が入っているか分からない当たり外れの大きいい福袋ではあるが、近年の中身が見られる福袋と比べればこれぞ本当の福袋といえるのではないだろうか?

福を引きよせることができるのか、度胸試しに購入をおすすめしたい。

(文/しらべぇ編集部・ふふふふ

関連記事

WEBアシスタント募集中 WEBエンジニア募集