ローラ、氣志團、黒柳徹子…芸能人のハロウィン仮装が本気すぎる

sirabee20161031rolahalloween1
画像はInstagramのスクリーンショット

市場規模1,300億円を超える一大行事として定着したハロウィンだが、もっとも注目を集めるのは、やはり仮装・コスプレだろう。一般人がいつもの姿とがらりと変わったさまざまな仮装で街を練り歩き話題となる。

当然、芸能人も負けてはいない。2016年もハイクオリティなコスプレ姿がファンから大きな喝采を受けているのだ。

しらべぇ取材班でも、今話題となっている芸能人のハロウィンコスプレを調査してみた。


 

■圧倒的ハイクオリティコスプレ

モデル・タレントのローラ(26)が扮したのは映画『スーサイド・スクワッド』でマーゴット・ロビー演じるハーレイ・クイン。

本家に劣らない姿に「これ以上はない」と多くのファンが歓声を上げている。

同じく、VAMPSのボーカル・HYDEも47歳とは思えないクオリティの高いハーレイ・クインのコスプレ姿を披露。

View this post on Instagram

Halloween party start!!

A post shared by Hyde (@hydeofficial) on

俳優の城田優(30)は定番のヴァンパイアで登場。

ファンも「最恐」「ビビった」「素敵」と納得の仕上がりだった。


 

■アイディア溢れるユニークなコスプレ

正統派のコスプレだけでなく、アイディア溢れるユニークなものも話題となっている。

氣志團はそろって、今年大ブレイクしたタレント・りゅうちぇるに扮した「ちぇるちぇる團」に。

エアバンド・ゴールデンボンバーは人気コミック『進撃の巨人』やピンクパンサーを再現。

『ド根性ガエル』や『ラッキーマン』など、若い世代のファンが多いゴールデンボンバーだけに「何のコスプレかわからない」との声もみられた。

インスタグラムもはじめた、タレント・黒柳徹子(83)は魔女姿に仮装するなど、この日だけは老若男女さまざまな芸能人がいつもとは違う特別な姿をみせてくれたようだ。


混雑が想定された渋谷では歩行者天国を実施、ゴミ捨て場を特設するなど、より安全安心に楽しめる行事としての定着が国を挙げてはかられているハロウィン。

一般人が堂々とコスプレを披露できる年に一度の機会だけに、紹介した芸能人をみても気後れすることなく、仮装して街に繰り出してほしいものだ。

・あわせて読みたい渋谷がハロウィンで「ゴミだらけ」と話題 惨状を取材した結果

(取材・文/しらべぇ編集部・サバマサシ

あなたにオススメ