「バイプレ」で安田顕が亀岡拓次に?遠藤憲一ソックリ女性も

(画像はYouTubeテレビ東京公式チャンネルのスクリーンショット(C)「バイプレイヤーズ」製作委員会)
(画像はYouTubeテレビ東京公式チャンネルのスクリーンショット(C)「バイプレイヤーズ」製作委員会)

遠藤憲一・大杉漣・田口トモロヲ・寺島進・松重豊・光石研の仲良し姿が「尊い」レベルにかわいい、テレビ東京『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』(以下、『バイプレイヤーズ』)。

番外コンテンツや「おそ松さん」とのコラボといった、ドラマの外側も盛り上がっているが、終盤にかかる第9話を迎えるということで、本編もかなりの展開をみせている。


 

■不思議な村で

今回のゲストには、安田顕・川島海荷・村上淳・ダンディ坂野、そして岩松了が登場。

あらすじを見てみると

「10年前にラストシーンを目前に撮影中止になった映画『バイプレイヤーズ』。
大杉は失踪中の鬼屋敷監督を探し出し、ラストシーンを撮ってもらいたいと6人に話す。
捜索を託された遠藤と田口は鬼屋敷が移住したと噂の“栗卒村”へ向かう。
そこは安田顕ソックリの村人や村上淳ソックリの駐在など、住人が有名人にソックリという不思議な村。

10年前に鬼屋敷が抱えていた想いとは?そして、10年の時を経て、ラストシーンを撮影し無事映画を完成させられるのか!?」


住人が有名人にソックリな栗卒(クリソツ)村って…。

笑っちゃう小ネタがかなり散りばめられていそうで、期待が高まる。

そんな今回の見どころをテレビ東京・濱谷晃一プロデューサーに聞いた。


 

■本人役じゃない!?

「岩松了さんが10年前の自主映画『バイプレイヤーズ』の監督、鬼屋敷役で登場します。珍しく、本人役ではないメインゲストですね。


遠藤さんと田口さんが、栗卒(クリソツ)村に隠居した鬼屋敷監督を追いかけていくと、安田顕さんや村上淳さん、ダンディ坂野さんなど、有名人のソックリさんだらけの不思議な村だったという異色回です。


監督は、安田顕さん主演映画『俳優 亀岡拓次』の横浜聡子監督。横浜監督×安田顕さんの久々の再会が、まさか『バイプレイヤーズ』とは!


そして、村上淳さんは『バイプレイヤーズ』、『銀と金』、『山田孝之のカンヌ映画祭』と今クールのテレ東深夜ドラマ全てに出演しました」


映画俳優のイメージが強い村上淳が、テレ東の深夜ドラマを制覇している事実に驚愕――そういえば、先週は山田孝之にムチャ振りされていた。

また、バイプレイヤーとして活躍するゲスト・安田顕の出演に期待の声が多い。

https://twitter.com/tomo831nacs/status/837989850162724866

・安田顕であって安田顕でないということは、亀岡さんですね?(笑)


そして横浜監督と安田本人のTwitter上のやり取りも。

また、館山を離れて鬼屋敷監督を探す遠藤と田口だが、振り返ってみるとこの組み合わせは新鮮。この二人がどんな絡みを見せるのかも、かなり気になる。

そして何より、『バイプレイヤーズ』の中で繰り返し語られてきた、未完の作品「映画・バイプレイヤーズ」に完成する目処が立つのか? 終盤への布石も見えてきそうな第9話に期待だ。

・合わせて読みたい→おそ松さんとバイプレイヤーズがコラボ!今ならポスターも掲出中

(取材・文/しらべぇ編集部・くはたみほ

あなたにオススメ