「ワンパンマン」など無料で読めるWEBマンガを読んでいる人は13.9%!オススメも紹介

ライフ

2015/03/30 10:00

以前しらべぇで、スマホのアプリで過去の人気作品や連載中のマンガが無料で読める「マンガアプリ」について紹介をしました。その時の調査では、アプリを使ってマンガを読んでいる人は15.1%と決して多くない割合でした。

では、パソコンからも見れるWEBマンガはどうでしょうか? 最近では、「となりのヤングジャンプ」というWEBマンガサイトで連載中の「ワンパンマン」のテレビアニメ化が決まるなど、WEBマンガが注目されています。

しらべぇ編集ではWEBマンガが読まれているかの調査をおこないました。調査は、20代〜60代男女で1500名に「WEBマンガを読んでいる」という内容でとっています。気になる結果がこちらです。

【WEB漫画を読んでいる】

sirabee_web_,manga_201503301000graph

はい:13.9%
いいえ:86.1%

全体では13.9%と、マンガアプリと同じく低い割合でした。年代別で見ると、20代が29.7%と約3割の割合があるものの、他の世代ではまだまだ浸透していない結果となりました。

マンガ好きの筆者としては、気軽にマンガが読めるWEBマンガを「ぜひ体験していただきたい!」ので、筆者オススメのサイトをご紹介いたします。どのサイトも無料で読めるのでお時間あるときに楽しんでいただければと思います。

 

となりのヤングジャンプ 

しらべぇ0330マンガ

*画像はスクリーンキャプチャーです

雑誌「ジャンプ」を発売している集英社が運営しているサイト。「ジャンプ一家の末っ子」というポジションで日刊・週刊・月刊・季刊でさまざまな作品が無料で読めます。

オススメマンガは冒頭にも紹介した「ワンパンマン」。作画は2000万部を超えるヒット作「アイシールド21」の村田雄介氏。原作のONE氏がWEBにて発表していた1000万アクセスを超える「ワンパンマン」を、村田氏が改めて作画を担当した強力タッグの作品です。

関連記事:【激モテの秘訣】アレを上手にいれるだけ!めざせ「ドリップ男子」

 

裏サンデー 

1sirabexe0330マンガ

*画像はスクリーンキャプチャーです

小学館「週刊少年サンデー」が運営しているWEBマンガサイト。連載トーナメントなど、独自企画をおこなっているのが特徴です。

オススメは、ワンパンマンの原作者ONE氏の連載「モブサイコ」と、格闘漫画「ケンガンアシュラ」。

Championタップ! 

しらべぇ0330マンガ

*画像はスクリーンキャプチャーです

秋田書店が運営するWEBマンガサイト。「チャンピオン」独特の男臭さとは一線を画する緩いマンガが多いのが特徴。

オススメのマンガはTwitterで話題になった「ネットで会って30分で結婚を決めた話」。4コママンガなのでサクサク読めます。


他にもマンガを出版している会社が運営しているWEBマンガサイトはありますし、マンガアプリで紹介した「少年ジャンププラス」や「comico」はWEBでも配信しています。ちょっと時間があいた時や息抜きにマンガを読んでみてはいかがでしょうか?


【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2015年1月16日(金)~2015年1月18日(月)
対象:全国20代~60代 男女計1500名

(文/しらべぇ編集部・砂流恵介)



あなたにオススメ