【歓送迎会シーズン】お酒を飲みながら健康も気になる人にオススメの一杯とは?

2015/04/11 10:00

sirabee_osake9_20150330

歓送迎会などイベントが重なり、お酒を飲む機会が増えるこのシーズン。気分良くなるのは楽しいけど、飲みすぎると健康が心配になるものです。

「少しでもカラダにいい飲み方ができれば…」と思う人も、多いのではないでしょうか。


画像をもっと見る

 

■「健康によさそう」といえば→野菜!

イメージではありますが、健康といえばまず思い浮かぶ食材は「野菜」。

そこで、しらべぇ編集部では、アンケートサイト「マインドソナー」を使い、「トマトジュースの健康イメージ」について調査してみました。

Q.トマトジュースは健康にいいと思いますか?

sirabee_kakuteru1_20150406

6割以上の人が、トマトジュースは「健康にいいと思う」と回答。じつは、イメージだけではなく、いくつかの効果があることが知られています。

飲酒時にトマトを摂ると、お酒単独の場合に比べて血中アルコール濃度が低くなる


・アルコールの分解を促進し、急激な酔いを抑える


そこで、歓送迎会シーズンに持ってこいの、トマトジュースを使った健康派カクテルをご紹介しましょう。


関連記事:ダイエット×お酒を徹底解説! 太らないおつまみは? 何割りがオススメ?

 

①定番中の定番!「ブラッディ・メアリー」

sirabee_osake2_20150331

ウォッカをベースにトマトジュースを加えて作るのがこのブラッディ・メアリー。アメリカなどでは「迎え酒」としても飲まれるなど、健康派カクテルとして知られています。

【材料】
・ウォッカ  45 ml
・カット・レモン  1/6個
・トマトジュース 適量


【作り方】
①氷を入れたタンブラーにウォッカを注ぎ、トマトジュースで満たす。
②三日月形にカットしたレモンを飾り、最後にマドラーを添えて完成。

実はこのカクテル、レシピに一工夫加えるだけで様々なものに変化するバリエーション豊かなカクテルなんです。


②貝の出し汁を入れると…

sirabee_kakuteru_20150406

画像出典:Amazon

トマトジュースにハマグリのエキスが入った、「クラマト」というジュースがあります。これでつくったブラッディ・メアリーが、「ブラッディ・シーザー」。

日本では「お酒のあとや二日酔い対策にはシジミがよい」と言われますが、同じ二枚貝のハマグリにも、肝臓の働きを助けるタウリンや必須アミノ酸がたっぷり。

つい飲み過ぎてしまう季節には、嬉しいカクテルです。


③ビーフブイヨンを加えると・・・

sirabee_kakuteru1_20150406

画像出典:Amazon

ブラッディ・メアリーにビーフブイヨンを加えて作ると「ブラッディ・ブル」というカクテルになります。

「ブル」とは牡牛のことですが、ウォッカとブイヨンでつくる「ブル・ショット」というカクテルとブラッディ・メアリーを組み合わせたため、この名前になりました。

出汁のうまみがきいて、スープのように飲みやすいカクテルです。


④ウォッカを○○に変えると・・・

ベースをジンにして作ると「ブラッディ・サム」というカクテルに変身。その他にもテキーラベースだと「ストロー・ハット」、ビールで割ると「レッド・アイ」アクアヴィットに変えると「デニッシュ・マリー」など実に様々なカクテルへと変わります。

健康に気を付けながらお酒を楽しみたいときは、このブラッディシリーズを注文されてはいかがでしょうか。

(文/しらべぇ編集部・渡辺夏実

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

あるあるお酒健康トマトジュースカクテル
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング