天才バカボン実写化にファン激怒「パパは上田じゃなくSMAP中居君が最適」

bakabon
(画像は天才バカボン公式サイトのスクリーンショット)

赤塚不二夫先生の名作マンガ『天才バカボン』の実写化が決定し、インターネット上で大きな話題となっている。

おそ松くんのアニメ化である『おそ松さん』の人気もあり、赤塚不二夫ファンたちは喜んでいる…かと思いきや、とあるファンの男性いわく、バカボン実写化には納得できないらしい。

ええっ、いったい何が納得できないの!? と疑問に感じたので聞いてみると、どうやら主役である『バカボンのパパ』にくりぃむしちゅーの上田晋也さんが選ばれたことに、納得いかないらしい。



 

■天才バカボン実写化にファンが納得いかない理由

・バカボンのママが松下奈緒 → わかる


・バカボンがオカリナ → まあわかる


・レレレのオジサンが小日向文世 → まあわかる


・おまわりさんが高嶋政伸 → まあわかる


・はじめちゃんが早坂ひらら ホントは寺田心にしてほしいがまあわかる


・バカボンのパパが上田晋也 → は?

「と、パパのキャストだけ納得できないんですよ! 顔も似てないし、バカボンのパパは上田晋也さんみたいに計算高い性格してないんです!


バカボンのパパはナチュラルにぶっ飛んだことをしそうな人が最適。できればSMAPの中居君か、ネプチューンの堀内さんの脳を移植した蛭子さんじゃないと私は認めません!」


原作の熱心なファンだと実写化の配役に納得がいかないというのはよくある話だが、バカボンのパパを演じきれる人はなかなかいなそうである。

SMAPの中居君が演じるバカボンのパパは確かに見てみたいが、パパはかなりヤバい行為もしてしまうため、アイドルや俳優にオファーをしても断られてしまうのかもしれない。

(取材・文/しらべぇ編集部・雨間ゆうすけ