ご当地ラーメン専門店『やかん亭』にある超高額インスタント麺って?

やかん亭

池袋にあるインスタントラーメン専門店『やかん亭 東京総本店』では、日本全国のご当地袋麺を購入できる。珍しいものも数多くあるというので、しらべぇ取材班も調査に向かった。


 

■池袋ショッピングパークに突然の物産展の雰囲気

やかん亭

のぼり、蛍光色のプライスカード、壁3面をみっちり埋め尽くすインスタントラーメンの雰囲気は、まるで物産展のよう。横のテナントとの差が激しく、独特の空気感に圧倒される。

訪れていた人も、「期間限定のお店ですか?」とスタッフに尋ねていたほど。


 

■好みを聞いてオススメを教えてくれる

やかん亭
同店では、北海道から沖縄まで常時250種類のインスタント麺を取り扱い、入れ替えも頻繁に行われているそうだ。

選ぶにも種類が多いので、スタッフが客に「しょうゆ、しお、とんこつ、みそ」の味や、「あっさりかこってり」などの好みを聞いてオススメを教えてくれる。

プライスカードには地域名が記載されているので、地元のものを探す楽しみもあるだろう。


■もっとも高額な「侍ラーメン」はまったくの規格外!?

やかん亭

インスタント麺の値段は、108円から300円程度がもっとも多いようだ。思い切って「このお店で一番高いのをください!」と言うと、スタッフが教えてくれたのは920円の「侍ラーメン

この商品は鹿児島発。ご当地ラーメンの枠を超えた「ムスリム市場(イスラム教信者)」に向けた、完全植物性のみの原材料となっている。

味は「みそと醤油の間」のような感じとのこと。


■棒ラーメンといえば「マルタイ」の本気インスタント麺

やかん亭

価格では2番目に高かったのが、マルタイの高級品稗田(ひえだ)の博多豚骨拉麺(銀袋)598円だ。スープの元が4種類と、本気度を感じて購入してみた。

スタッフいわく「チャーシューを入れたらお店で出てきても違和感がないレベル。麺の茹で時間が短いので注意してください」とのことだ。


■オーナープロデュース「マヨラーメン」シリーズも人気

やかん亭

マヨネーズとんこつ味とは想像がつかないかもしれないが、人気商品らしくマヨラーに試してもらうために購入。「マヨとんこつ」「マヨ牛タン」「マヨ梅」とシリーズ化しており、この春には新作「マヨわさび」が登場するという。


■プレゼント包装やテーマ別セットもあり

やかん亭

種類がありすぎて迷ってしまう場合には、人気商品のチラシを参考に購入してみるとよいだろう。また、同店にはさまざまなセット商品や珍しい新商品があるので、プレゼントにも喜ばれそうだ。

ちなみに、オンラインでの購入できるので、気になる人はホームページも見てみよう。新商品では 「18禁 カレーラーメン LA-MEN CURRY TASTE(成人向け)」など気になるものもあった。

次回は購入した商品の「実食編」をお伝えしよう。

【やかん亭東京総本店】
東京都豊島区南池袋1-29-1池袋ショッピングパーク(駅地下ISP内)
営業時間 10:00~20:30(日祝〜20:00)

(取材・文/しらべぇ編集部・田村えま

あなたにオススメ