スタバのサイズ表記に違和感ある?ネット民に調査した結果

グルメ

2016/06/22 08:00

コーヒー

15日放送のバラエティ番組『マツコ&有吉の怒り心頭』(テレビ朝日)で、有吉弘行がスターバックスのサイズ表記に疑問を呈する場面があった。

スタバにはショート、トールなどのサイズがあるが、これがわかりにくいのだという。有吉は「ビッグ、スモールでいい」、マツコも「S、M、L、LLならわかる」と指摘していた。



 

■スタバのサイズ表記 ネット民の2人に1人は「わかりにくい!」

この話題に関連し、しらべぇ編集部ではアンケートサイト「マインドソナー」を使って 「スタバのサイズ表記はわかりにくい?」と質問を投げかけた。すると、約半数は「わかりにくい」と思っていたのである。

スタバ 2人に1人は混乱しているというのが現状のようだ。


関連記事:「スタバ充電族」の女子大生に聞いたコンセント探しの極意

 

■グランデ、ベンティのわかりにくさ

とくにわかりにくいとされるのが、グランデ(Grande )とベンティ(Venti)。 実際に、どれくらい量の違いがあるのかと疑問に思う人もいるだろう。

スタバ公式サイトのサイズ表記を見てみると…

ショート(Short) 240ml ホット/300ml アイス

トール(Tall) 350ml

グランデ(Grande) 470ml

ベンティ(Venti®) 590ml


商品ごとに値段は異なるが、スターバックスラテで見ると…

 ・ショート(Short) 330円

トール(Tall) 370円

グランデ(Grande 410円

ベンティ(Venti) 450円


サイズが上がるごとに40円ずつ高くなっている。ベンティともなると、500mlペットボトルを超える量。このサイズになると、購入している人もそう見ない。

ちなみに、ショートとトールは英語だが、グランデとベンティはイタリア語。それぞれ「大きい」「20」という意味だ。

なぜ英語とイタリア語が混ざっているかというと、スタバのCEOハワード・シュルツ氏がイタリア流のコーヒーの飲み方に影響を受けたからだという。


■スタバ利用者の本音「わからないけど、なんかオシャレでいい」

では、このサイズ問題について、スタバ利用者はどう思っているのか。編集部が話を聞いてみると…

「たしかにわからないけど、なんかオシャレな表記でいいなと思います」(20代男性)


「最初は混乱しましたけど、徐々に慣れました。スタバのサイズがS、M、Lみたいになったら、むしろそっちのほうが違和感かも」


たしかに、オシャレなイメージが定着しているスタバで、S、M、Lは似合わないかも…?

・合わせて読みたい→スタバには絶対「MacBookAir」を広げてる人がいる? 確かめてみた

(取材・文/しらべぇ編集部・chan-rie